ライフ

変わらぬ整いで男たちを支えるカプセルサウナの聖地

―[サウナの呼吸]―
心と体を整えるサウナは働く男にとって、呼吸と同じぐらい重要である。サウナーで俳優の橋本祥平が連載15回目に訪れたのは東京・錦糸町の「スパ&カプセル ニューウイング」だ。

変わらぬ整いで男たちを支えるカプセルサウナの聖地

サウナの呼吸 ここは、東東京エリア屈指の繁華街・錦糸町。街行く人たちの滴る汗に本格的な夏の到来を感じます。  ビジネスマンを癒やし続けてきた錦糸町は、飲み屋だけでなくサウナも豊富。僕も先輩と芝居談議に花が咲きすぎて、終電を逃した際に、カプセルサウナを利用したことがあります(笑)。 「ニューウイング」も、錦糸町で愛される施設のひとつ。古き良き昭和の薫りを残す男性専用施設で、サウナーからの根強い人気を誇っています。その理由は、サウナの安定したクオリティ。

いつでも最高のサウナ体験を神調整で実現

 ふたつあるサウナのうち、セルフでロウリュ&アウフグースが可能なテルマーレは、暗くコンパクトな部屋で、がっつりと熱を浴びながら己と向き合える。名物のボナホームサウナは、湿度と温度の管理が素晴らしく、いつまでも入っていられる心地よさ。  支配人の吉田健さん自ら、その日の天候や客の入り具合を計算しながら毎日調整を行っており、その丁寧さが施設全体に表れています。  2種類の水風呂、特にミニプールは泳げるほどの広さながらも、15℃ほどの冷たさに保たれており、しっかりと体を冷やしてくれます。 サウナの呼吸 これだけ、安定した整いを与えてくれる陰には、日々の努力があります。日常が揺らぎがちないまだからこそ、こういう場所があることは、本当に幸せです。 取材・文/森野広明 撮影/江森康之 撮影協力/スパ&カプセル ニューウイング
―[サウナの呼吸]―
’93年、神奈川県生まれ、俳優。10月に舞台『「バクマン。」THE STAGE』への出演を予定。7月1日には、待望のファンクラブ「Be oneself」がオープンした。サウナー歴は約9年。ツイッター@hashimotoshohey

ベストサウナ

アナタだけの“ベストサウナ”は、本書を読めば見つかるはず


【shopdata】
スパ&カプセル ニューウイング
(住)東京都墨田区江東橋2-6-11
(料)2400円(5:00~24:00)、2時間1800円、4時間2000円、宿泊(16:00~翌12:00)4000円
錦糸町駅より徒歩3分の男性専用スパ&カプセル施設。2種類の風呂、2種類のサウナ、2種類の水風呂が自由に利用可。レストランではサウナ飯も充実している
※情報は、『週刊SPA!』8/24号発売時点
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事