恋愛・結婚

金爆、RAD…バンドマンの不倫報道で浮上する“ガチ恋派のバンギャ”という存在

人気バンドの不倫・浮気報道が続々

ギター

※写真はイメージです(以下同)

 人気ロックバンド「RADWIMPS」のギタリストである桑原彰(36)が元モデルの女性と不倫していたことが『文春オンライン』によって明らかとなった。また、ヴィジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」のヴォーカルである鬼龍院翔(37)が10年にわたって“二股交際”していた彼女の存在も文春砲により白日の下にさらされている。  鬼龍院の場合はブログでの結婚発表から数日後だったこともあり、おめでたいムードから一転。落胆の声が広がるなか、「全く驚きません」とはバンギャ(バンドの追っかけをしているバンドギャルの略)の女性たち。  不倫や浮気に対して厳しい世の中になったが、バンギャたちはこれらの報道をどう見るのか。

バンギャの女性からは驚きよりも「羨ましい」

「むしろ羨ましいくらい」と話してくれたのは、筋金入りのバンギャである麗華さん(31歳・仮名)だ。彼女は中学生の頃からヴィジュアル系バンドにハマり、メジャーからインディーズバンドまで幅広くライブに通っていたそうだ。 「相手の女性が元々ファンなのか、そもそもバンギャなのかも知りませんが、あんな有名バンドと……。バンドマンは収入が不安定だけど、あそこまでいけば安泰だと思うから、私も結婚したい」  ひたすら「羨ましい」と繰り返す麗華さん。そんなバンギャにはいくつかの種類があるという。
次のページ
バンドマンと出会うのは飲み会が手っ取り早い
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事