ニュース

渋谷駅前で朝礼する企業 酔っ払いに絡まれることも

 名刺交換の際、相手のユニークな社名に思わず二度見したことはないだろうか。あまたある「なぜこの名前にしたんだ!?」という社名の由来を直撃。その裏には、し烈なビジネスの世界でサバイブする、創業者の熱い想いが込められていた!

【企業名】情熱(研修サービス業)

水野元気氏

水野元気氏

「僕自身、人生でもっとも情熱的だったと感じた瞬間は、『誰かを情熱的にしようと挑戦しているとき』だった。だから、情熱家を輩出する会社をつくりたいと思ったんです」

 そう創業理念を語るのは、社長の水野元気氏だ。とはいえ、当初はド直球すぎるこの社名でいいのか、悩んだという。

「自分の元気という名前も学生時代は笑われたし、すごく嫌いだった。だから情熱という言葉をそのまま使うのは、正直引かれるんじゃないかと思ってたんです。でも、社会人になると、相手が僕の名前をすぐ覚えてくれたり、得することもあったので……。やはり、『社名はインパクトだ!』と思って、そのまま付けました」

 そんな同社が実施する研修セミナーは、年間約300件の依頼があるほどの好評ぶり。社員が講師として、クライアント企業に“情熱を伝える”研修を行う。さらに、同社の社員は情熱の見本をみせるべく、毎朝、渋谷駅前で決意宣言の朝礼を行っている。時刻は8時。駅前に並んだ社員一同は「おはようございます!」と街行く人に挨拶し、各々が「今日の目標」を叫ぶ。だが、そういった熱い行いやインパクトのある社名が、「バカにされたこともある」という。

「情熱という社名を笑われたり、朝礼の最中には、朝帰りの酔っ払いに絡まれたことも幾度となくあります。また、以前に当社が掲載された記事が誤解を呼び、2ちゃんねるに中傷を書き込まれたこともありました。でも、逆にそういった社名や想いにものすごく共感してくれる人もたくさんいる。だから、ある程度は覚悟しながら、この社名に誇りを持ち、これからも挑戦していきたいです」

 どんな悪評でも、社長の情熱マインドはびくともしないようだ。

 情熱を持っている瞬間こそ、人間はもっとも輝くんです!

【情熱】
’07年設立。東京都渋谷区宇田川町2-1渋谷ホームズ209
電:03-5456-9750 
HP:http://jyounetsu.co.jp
電話での問い合わせには、「日本を情熱的にする株式会社情熱です」と応答してくれる。社長は「情熱大陸」の大ファン

― まぶしすぎる![キラキラ社名]大集合【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事