R-30

ギュギュギュギュギュイーン社 いた電が1日100件超も

 名刺交換の際、相手のユニークな社名に思わず二度見したことはないだろうか。あまたある「なぜこの名前にしたんだ!?」という社名の由来を直撃。その裏には、し烈なビジネスの世界でサバイブする、創業者の熱い想いが込められていた!

【企業名】ギュギュギュギュギュイーン(HP運営)

大野省三氏

大野省三氏

「社名を名乗るときは、いまだによく噛みますね」

 そう話すのは社長の大野省三氏だ。“耳に残りすぎる”この社名は、ネット掲示板などで話題になり、「いたずら電話が一日100件を超えることもあった」という。ではなぜ、このような特徴的な名前になったのか。

「当社はモータースポーツ愛好者向けのサイトを運営しています。レース中は、『ギュギュ』という摩擦音が会場に響き渡るんです。この音と、顧客に提供する“5つのGIVE”を掛けました。5つとはプロレーサー、プロレーサーを目指す人、モータースポーツに趣味で参加する人、観客、業界で働く人を指しています」

 また社長自身、もともとプロレーサー志望だったが、「大事なレースでスピンしてしまい、夢を諦めた」という過去を持つ。

「だから今度は、ちゃんと(社会を)強くグリップしてほしい、という思いも込めているんです」

スピンしないように、ギュギュッと社会をグリップしてほしい

【ギュギュギュギュギュイーン】
’06年設立。東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア1208 
電:03-5259-8293 
HP:http://racing.co.jp/ 
全日本ロードレースをUSTREAMで配信中。「4つ目の『ギュ』でいつも噛みます」

― まぶしすぎる![キラキラ社名]大集合【5】 ―




おすすめ記事