ニュース

崇高な社名が「オレオレ詐欺」に勘違いされる!?

 名刺交換の際、相手のユニークな社名に思わず二度見したことはないだろうか。あまたある「なぜこの名前にしたんだ!?」という社名の由来を直撃。その裏には、し烈なビジネスの世界でサバイブする、創業者の熱い想いが込められていた! 【企業名】僕俺(営業代行業)
成田幹男社長

成田幹男社長

 成田幹男社長が2年の熟考の末、命名した社名にはこんな理念がある。 「営業は人と人との繋がりが大切。自分を紹介するときに、最初は『僕』という入り方をして、段々、お客さんとの絆ができてきたら、『俺』に変えられるような関係を築きたい。そう思ったのです」  だが崇高な理念が誤聞され、オレオレ詐欺に勘違いされることも。 「平均3回は言い直さないと正しく伝わらないし、『ぼくおれ』という響きだけだと、フランス語に間違えられたこともありました(笑)」  とはいえ、営業は相手に社名を覚えてもらってナンボの世界でもある。 「新規営業の際などに、『社名だけでも覚えてください』と話すと、『そんなこと言われる前に覚えたよ』とよく言われます。実際にそれは、業務上、すごく助かっていますよ」 【僕俺】 ’08年設立。東京都豊島区東池袋5-23-10  電:03-3981-2990  HP:http://www.bokuore.com/ 自社サイトも敢えて社長自身が手作りしているという力の入れようだが、「見づらいと不評です」とのこと ― まぶしすぎる![キラキラ社名]大集合【4】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット





おすすめ記事