エンタメ

美しすぎる新成人・新野尾七奈の驚異のポテンシャル

「新しい世代」じゃない。自分で決めて生きるだけ

新野尾七奈 今年、コロナ禍で20歳を迎えた新成人。唯一無二の空気を持つモデルの新野尾七奈は、女優という新たなフィールドに挑戦する覚悟を決めた。 「『コロナに青春を奪われてかわいそう』と言われたりしますが、私は結構前向きに捉えているんです。いつ死んでもおかしくないし、だからこそ『本当にやりたいことは何か?』と問い直す機会になった。それは、別に世代を問わない普遍的なことですよね」 新野尾七奈 高校卒業までは、芸能界に専念するか教職を目指すか迷いもあった彼女だが、決断すれば真っすぐに進む。 「誰かの期待に応えて幸せにすることが、結局、自分が満たされる一番の方法だと学生時代の恩師に教わったんです。私がモデルをすることで、服やコスメが反響を呼んだら嬉しい。同じように、女優としての表現で誰かを幸せにしてみたいと思ったんです」

不安は誰しもあるものだから……

新野尾七奈 プライベートでは、海外セレブのリアリティショーをよく見るという。 「満たされているように見えて、不安は誰しもあるもの。だから、不安や自信のなさを行動しない理由にしちゃいけないって思えるんです。まだ卵ですが、勇気をもって挑戦したいです」  そのポテンシャルで、世間を驚かせる日は近いか。 新野尾七奈【新野尾七奈】 ’02年、神奈川県生まれ。『バゲット』(日本テレビ)に出演中。多くのCM・広告のほか、『美的』(小学館)などのビューティ誌で活躍。趣味・特技はモダンバレエ(17年間)とピアノ(11年間)など。Instagramは@nanagirl7 取材・文/宮下浩純(本誌) 撮影/北岡稔章 スタイリング/千葉 良(AVGVST) ヘアメイク/石邑麻由 ※週刊SPA!2月8日発売号より
次のページ
アザーカット
1
2
週刊SPA!2/15号(2/8発売)

表紙の人/ 工藤美桜

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ