お金

「パチンコ女子ユーチューバー」の収益公開。新規参入したばかりの後発組でも稼げるのか

YouTubeに急増している「パチンコ女子」とは

パチンコ女子みぃたろさん1

パチンコ女子のみぃたろさん。「みぃたろパチちゃんねる」というチャンネルを個人で運用しているパチンコ女子ユーチューバー

 現在、パチンコ女子と呼ばれるユーチューバーが急増中だ。パチンコ女子とは、パチンコの実戦動画をYouTubeに投稿している女性の総称である。完全に顔出しして出演している人は少なく、首から下しか映していない、またはマスクを装着して映っている人が多い。  2018年8月にチャンネル開設され、2022年4月時点で登録者数29万人、総再生回数1億回を突破している「あすピヨのパチ部屋」を筆頭に、「めぐみのほのぼのパチンコ道」や「OLみくのパチスロ日記」など、登録者数10万人を超えているチャンネルもいくつかある。最近では「ぱちかす女子大生。まろ。」や「パチ嬢みきのパチンコCLUB」など、パチンコ店への来店業務をこなすパチンコ女子も増えており、チャンネル開設からわずか数か月でビジネスとして成り立っているケースも珍しくない。

今から新規参入しても稼げるのか

 そんな成功例が増えたこともあってか、急増しているパチンコ女子ユーチューバー。OLやキャバ嬢などの社会人から現役女子大生まで、幅広い世代の女性が新規参入しており、すでに飽和状態のようにも見える。そんなパチンコ女子界隈に、まだ新規参入する余地はあるのだろうか。  そこで今回は、新規参入して間もないパチンコ女子のリアルな実態を調査するべく、新人のパチンコ女子に話を聞いた。個人でチャンネルを開設し、登録者数1000人に到達したばかりのパチンコ女子は、一体どのくらいの収益を得ているのだろうか。
次のページ
新人パチンコ女子にインタビューを敢行
1
2
3
4
5
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白