雑学

魚偏の漢字、いくつ知ってる?

 パソコンやケータイが普及して10年以上、手書きで漢字を書く機会がめっきり減ってしまいました。

 一部調査によると、「読むのは得意だけど、書くのは苦手」という傾向があり、漢字に苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回、お寿司屋などでも比較的よく見かける「魚偏の漢字」を14個集めてみました。
いくつ知っているでしょうか?

 モノを覚えるコツの1つに「語呂合わせ」がありますが、人は、嫌な記憶や痛い思い出、ありえない状況でビックリしたなど、感情と結びつくと記憶が強まるそうです。

 そこで、「突飛なイメージ」を思い浮かべることが、記憶力を強くするコツ。

 少し大げさに、普通では考えられないハデなシチュエーションを想像すると、より記憶に残りやすくなるとか。

 それでは個別に、魚偏の漢字の覚え方の例を紹介!

難易度A

あゆ……鮎
「冬の寒空の中、新宿の寂れたビルの一角にいた占い師に占ってもらったら、浜崎あゆみだった」なんてイメージをすれば覚えられそう。

あわび……鮑
「包」という字に似ています。「アワビまれて……」と想像すれば、きっと忘れないはず。それにしても、この漢字を作った人は何を思って作ったのでしょうか。

いわし……鰯
に激突してんだい魚」と言いながら想像してみましょう。ハデに激突しているほど強烈に記憶に残ります。ちなみに、「いわし」は「弱し」が転じたという説が有力だとか。

かつお……鰹
カッチコチの硬(堅)カツオ節を想像。硬いカツオ節で殴られたら、相当痛そうです。

サメ……鮫
「牙剥き出しのサメ差点で暴れまくっている」なんて絵を想像してみましょう。

まぐろ……鮪
寿司のなかでも、中トロが好きという人は多いのではないでしょうか。「マグロ難~い魚だな~」と呟きながら味わってください。

難易度B

あじ……鯵
「このアジのにはった!」

かずのこ……鯑
「数の子」だけでなく、魚へんに「希」という字もあるようです。
「ミミズ千匹、数の子天井」が女性の名器と言われますが、一度は経験してみたい、男性の望ですね。

カレイ……鰈
「葉」の草冠から下の部分が使われます。枯れ葉のように衰弱し、海底で今にも息絶えそうなカレイをイメージ。

きす……鱚
「喜」という漢字を書きます。魚もキスするときは嬉しくてぶのでしょう。

にしん……鯡・鰊
「非」という字と、「東」に似た字の2つがあります。
妊娠しないように避(非)妊しよう」、「西(ん)なのに」と数回言えば覚えられるでしょう。

ハタハタ……鱩・鰰
魚偏に「雷」、「神」に似た字の2つがあります。
「日の丸のを掲げて、人間魚で突っ込んでいる風特攻隊」のイメージを想像。

はも……鱧
ハーモニーがかだな~」。

ぶり……鰤
顔を真っ赤にして「ブリブリ怒ってる匠」をイメージ。


寒いダジャレも多いですが、想像力を豊かにして何度か声に出せば、きっと覚えられるはず!
こういった覚え方は、名刺交換した相手の名前を覚える際やプレゼン、スピーチの内容など、さまざまな場面でのド忘れ防止に応用できます。ぜひ実践してみてください。


取材・文/横山 薫

ハッシュタグ




おすすめ記事