1ポンド=127.28円は鉄板買い!

◆マネーな人々 今週の銭格言
【選者】2億円もぐらトレーダーアンディ氏

ドル/円がついに上昇に転じ、歴史的な円高相場が転換期を迎えたと言われるなかで、もぐらトレードの使い手、アンディ氏がポンド/円相場を大胆に予測。一部では“オカルト”と揶揄される相場分析手法の実力はいかに!?

←【前編】はこちら

◆的中なるか? エリオット波動で、ポンド/円は5年以内に250円を目指す!?【後編】

 本当にエリオット波動のとおりに動くのか? これを判断するうえで重要なのが、日足の値動きになります。月足の第1波動の値幅は、日足の1~5波動までの値動きと一緒になると言われています。日足がキレイに5波動を形成するようならば、月足でもキレイな波動が形成されやすいわけです。

 その日足は現在、上げ→下げの後の上げ。つまり、第3波動にあります。次は下げの第4波動ですが、エリオットが成立するためには欠かせない条件があります。それは「第4波動の安値が、第1波動の高値を割りこまないこと」。つまり、第1波動の高値である127.28(昨年10月高値)を割らないことが条件になります。逆にいえば、エリオットに乗るなら、この127円周辺は鉄板の買い場になるということ。ここで買えたら、月足で見た場合の第5波動までガッツリとれてしまうかもしれません。その第5波動の高値は’07年7月の高値251.09まで行くと読んでいるわけです。かなり、先の長い話ですけど、127.28は買い。コレ、鉄板です!

【今週の数字】
ポンド/円の鉄板買い場
1ポンド=127円28銭
ポンド/円は日足で見ると、エリオット波動の第3波動を形成している最中。このエリオットが成立するのに欠かせないのが、次なる第4波動が第1波動の高値(127.28)を下回らないことなのだ!

【2億円もぐらトレーダー・アンディ氏】
先物会社を経て、専業トレーダーに。必殺もぐらトレードの真髄は「アンディのFXブログ」(http://ichimoku119.blog15.fc2.com/)で公開中。未公開トレード手法も収めた“アンディ本”も小社より間もなく発売予定

ハッシュタグ




おすすめ記事