スポーツ

ガールズケイリン選手の「メイク事情」を昨年の賞金女王が語る。ミッドナイトはスッピンのことも

 ガールズケイリンの人気筆頭格として、1つの時代を牽引してきた高木真備さん。昨年末、デビュー当時から目標に掲げていた「ガールズグランプリ優勝」を見事に達成。年間賞金女王の称号を獲得し、「やり切った!」という気持ちで今年5月に選手を引退しました。現在は保護犬・保護猫活動を行なっています。  そんな高木真備さんに、元ガールズケイリン選手として、さまざまな裏話を聞いてみたいと思います。

ガールズケイリン選手のメイク事情

高木真備さん

今年5月に引退した高木真備元選手。今回はガールズケイリン選手のメイク事情について、話を聞きました。
提供:公益財団法人JKA

 第1回となる今回は「ガールズケイリン選手のメイク事情」について。ガールズケイリンは毎年「総選挙」と呼ばれる人気投票が行われており、選手としての実力だけでなく、“女性としての人気”も少なからず必要な時があります。もちろん人気投票がなくても、1人の女性として綺麗に映りたいのは当然のこと。  人気投票でも常に上位に君臨していた高木さんに、ガールズケイリン選手時代のメイク事情について語っていただきました。

レースの日はいつメイクをするのか

 通常の昼開催の時、予選となる初日と2日目は、ガールズの2レースは13時前後に発走となることが多いです。その場合、ガールズ選手のメイクはどのタイミング行うのでしょうか。まずは1日の流れから話を伺いました。 ——高木さんの場合、レース開催中のメイクは朝一からしていますか? 高木:いえ、朝一からはしていません。朝はだいたい8時過ぎくらいから20分間の「指定練習」という練習できる時間があるんですが、そこで汗をかくのでメイクはしていませんでした。だから検車場に行くのも、朝ご飯の時もスッピンですね。 ——他のガールズ選手はどうでしたか? 高木:人によって全然違います。例えば、女性らしく美意識の高い人は、朝一の「おはよう」の時点でメイクが完璧な人もいますし。逆にボーイッシュな選手で、普段から全くメイクしない人もいます。 ——では、高木さんはどのタイミングでメイクをしていましたか? 高木:私はアップを始める前にメイクをしていました。だいたい発走の2時間前からアップを始めるので、昼開催なら11時くらいからですね。その30分くらい前から「今日1日の始まり」としてメイクをしてスイッチを入れていました。
次のページ
ミッドナイト開催時はスッピンの場合も
1
2
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白