恋愛・結婚

「女性に上着をかけてあげる」は嫌われる!?

俺たちが“モテる”と思い込んでいた行動が、時代遅れで通用しなくなっていたり、実は女性の評判が悪かったりしていることが多々あることが発覚。SPA!では、識者陣のほか、一般女性たちから、“実は間違っているモテ行動”の数々を挙げてもらったところ、出るわ出るわ。こんなことをやってたら絶対にモテないぞ!

◆紳士的エスコートは古い!?

モテ常識 相手との距離が縮まり始めているデートこそ、思わず張り切ってモテテクを実践してしまうもの。だが落とし穴も多い。まずは、街中でもよく見かける「女性のバッグを持ってあげる」という行為だ。

「女性の場合、バッグはファッションの一部。バッグを取られるとコーデが崩れるから、それだけはやめてほしい。それに、付き合ってもいない男性に貴重品入りのバッグは預けたくないです」(恋愛コラムニストの相沢あい氏)

 それと同様に、こちらもド定番のテクである「寒がる女性に、上着をそっとかける」も相当不評。

峰なゆか氏

峰なゆか氏

「コートとか、滅多に洗濯しない不潔なものを着せられるのは大迷惑。コートだけじゃなく、マフラーとかメガネとか、平気でつけさせる男性はイヤですね」(弊誌連載『アラサーちゃん』著者である峰なゆか氏)

 2人の時間を大切にするため、「デートは長時間いられるお店をチョイス」するのがいいかと思いきや、これも実は正反対らしい。

「女性は過去を振り返る生き物。後から思い出して『あそこ行ったな~。ここも行ったな~』と友達と盛り上がるものなので、むしろいろんなお店を回って思い出をつくったほうが効果的です」(恋愛芸人として知られるカオポイントの石橋哲也氏)

【相沢あい氏】
恋愛コラムニスト、All Aboutの恋愛ガイドとして活躍中。コラム執筆のほかにも、ライター業、広告、Web制作などの幅広い仕事もこなしている

【峰なゆか氏】
漫画家・ライター、本誌で連載中。エロ、文学小説、サブカル漫画を得意とする元AV女優ライター。4コマ漫画の単行本『アラサーちゃん』も絶賛発売中

【カオポイント石橋哲也氏】
芸人、お笑いコンビ「カオポイント」のツッコミ。自身の恋愛体験を基にした独自の恋愛術に定評があり、「恋愛芸人」としても知られている

― 間違いだらけのモテ常識をぶった斬る!!【4】 ―

アラサーちゃん

女の生態盛りだくさん




おすすめ記事