恋愛・結婚

合コンで手相&手品をやってはいけない

俺たちが“モテる”と思い込んでいた行動が、時代遅れで通用しなくなっていたり、実は女性の評判が悪かったりしていることが多々あることが発覚。SPA!では、識者陣のほか、一般女性たちから、“実は間違っているモテ行動”の数々を挙げてもらったところ、出るわ出るわ。こんなことをやってたら絶対にモテないぞ!

◆ネタがあるほうが合コンは有利と言われるが…

オレ、飲むと食べないんだ 合コンは、相手の女性に気を使い、「『イケメンが来るよ!』とあえて自分を謙虚に落とすと女子受けがいい」と言われているが……。

「喜ばそうと思っているのかもしれないけど、実際は『女性陣もスペックを期待してます!』と言われているようなもの」(合コンアナリストの松尾知枝氏)というので逆効果。一方、「『酒を飲むときは食べないから』と言って、女性に食べ物を譲る」という気遣いありきの行動も総スカンである。

「女ばかりが食べるのっていたたまれないし、相手が食べないと遠慮する人は多いです。男ならたくさん食べるほうが好印象」(同)

 こちらも定番。「手相や手品などのネタがあるほうが合コンは有利」という説。一般女子からは、「手品は面白いけど、人間性に自信がないからやっちゃうのかなって思う。そもそも古い」(26歳・製造)、「口実に手を触ろうとしているのが見え見え」(30歳・流通)と、厳しい声が相次いだ。

 会話の糸口として「ブランド物など女性受けがいい話で盛り上げよう」とするパターン。これについても、松尾氏からはNGが。

「誰かのブランド品を褒めると、今度は他の女性が『あ、私のは安くてノーブランドだ』とテンションが下がる。なるべくブランド物を指摘せず、デザインを褒める程度にとどめておくべきです!」

【松尾知枝氏】
合コンアナリスト、これまでに300社以上の企業の男性との合コン経験を持つ。近著に『マイル 極貧からCAへ芸能界へ、階段をのぼる私』などがある

― 間違いだらけのモテ常識をぶった斬る!!【3】 ―

1日5分で夢が叶う 日記の魔法

質問に答えるだけで、「愛」「美」「自己実現」が叶う。




おすすめ記事