ライフ

40代・50代男性の髪型で「やってはいけない」3つのポイント

③お風呂上がりに髪を乾かさないと、薄毛やフケの原因に…

ドライヤーは必須

ドライヤーは必須

 40代・50代の髪の悩みとして薄毛やフケがありますが、髪を乾かさないことがそれらの原因にもなります。  お風呂上がりに髪を自然乾燥させてしまうと、乾くまでの間に頭皮に雑菌が繁殖してしまうためです。  意外とドライヤーを使わない男性は多い印象ですが、自然乾燥だと臭いにも繋がってしまいます。お風呂上がりは必ずドライヤーでしっかり髪を乾かし、頭皮を清潔な状態に保ちましょう。

髪型で重要なのは「清潔感」

 一般的な髪型で一番重要なのは、前述のとおり清潔感です。髪が長い人は、まずは短めにすることから始めましょう。  とはいえ、髪型は時間が経てば徐々に崩れていきます。定期的に美容院まで足を運びましょう。個人差はありますが、4~7週間に一度のペースでカットを行うことで、清潔感のある髪型を維持できます。  すでに髪型が短めの人は、スタイリング剤の種類やつける量を見直して、自分に合ったヘアセット方法を美容師と相談しながら見つけましょう。ドライヤーを使って髪をきちんと乾かすのは、どちらの段階でもマストです。
次のページ
髪型が変わると生活も豊かになる
1
2
3
おすすめ記事