恋愛・結婚

「40代・年収1000万」より「30代・年収500万」のほうがモテる理由

 こんにちは。結婚相談所「マリーミー」で代表を務める植草美幸です。設立14年、累計約1000組のカップルを成婚に導いてきました。  2022年に放映された、『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)での特集をご覧になられた方もいらっしゃるでしょうか。番組の内容は、婚活苦戦中のとある女性会員の方を中心に密着したもので、大変な反響をいただきました。  しかし、婚活に迷うことに、男女の別はもちろんありません。本連載では男性向けの恋愛や婚活のノウハウを、婚活最前線の現場からご紹介いたします。  もしあなたがモテたいと思うなら、結婚したいのならば。実績に裏打ちされた自信がありますから、覚悟してついてきてくださいね。
噂をする女性

画像はイメージです

「理想の男性像」にズレはないか?

 今回は、恋愛シーン・婚活シーンのどちらにも共通する「イマドキ女性の理想の男性像」についてお届けします。ぜひこの機会に、「恋愛・結婚論」をアップデートしてみてください。  最初にクイズを出してみたいと思います。以下のリストの内容は、それぞれ正しいものでしょうか? •女性にモテるのは結局「イケメン」である •お金持ちなら40代overでも、女性を選り取り見取り •結婚相談所には、若いモテ強者の男性会員はいない  もし1つでも「正しいのでは……?」と、思ったあなたは危険信号! このページを読まれているのは、「結婚」や「モテ」に多少なりとも関心がおありだからですよね。ただ残念ながら、今持たれている「恋愛・結婚論」は、時代遅れの代物かもしれません。  

「イケメン」じゃなくて「清潔感」

植草美幸

結婚相談所マリーミー代表 植草美幸

「多くの女性が求めているのは『イケメン』ではなく『清潔感』である」——。いい加減耳タコのテーマだろうと思う一方で、いまだに信じられていないままの男性が大勢いると感じます。  というのも、「マリーミー」に初めて訪れた方のうち、体感で実に3割以上もの男性が「鼻毛」を飛び出させているんです。鼻毛カッターは1,000円ほどで購入でき、使用時間も家を出る前のわずか1、2分だけ。この一手間をかけられないのは、「清潔感」を軽視している証拠ではないでしょうか。  髪型に服装、口臭・体臭・生乾き臭といったデオドラント対策……。「清潔感」を保つために必要なチェックポイントは、きっと想像以上に多いはず。でも同時に、多くのライバルもできていないのです。ひとつひとつ積み上げていけば、確実にモテ度も上がっていきますよ。
次のページ
「女性は若さと美貌、男性は収入」は時代遅れ
1
2
3
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート
ハッシュタグ