エンタメ

現場もメロメロ!ももいろクローバーZ 取材裏話

 アイドル界の論客からアツい支持を受け、さらにはサブカル界だけではなく、一般メディアまでもが注目するアイドルグループ、ももいろクローバーZをご存じでしょうか。08年にデビューして以来、“週末アイドル”(メンバーは中学~高校生なので平日は学業に専念)として、デビュー曲のリリースツアーでは全国24か所104公演etc.をこなし、さまざまな荒行(?)にも耐え、ついに8月20日、よみうりランドにて、ももクロ史上最大イベント「ももいろクローバーZ サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは」を開催することが決定したのです。

【日時】8月20日(土)OPEN 16:00/START 17:00
【場所】よみうりランド オープンシアターEAST
【入場料】全席指定 5800円(税込) 7月2日から一般発売開始

 そこで彼女たちの魅力に迫るべく、SPA!では単独取材を決行。5月某日、学校の授業を終えて、小社スタジオに現れたメンバー5人。登場するなり、「私たち、今会えるアイドル!」(百田夏菜子)、「週末ヒロイン ももいろクローバーZ! 宜しくお願いします!」(全員で)と元気よく挨拶をしてくれた彼女たち。メイクルームには、あらかじめリサーチしておいた「鮭とば」「柿の種」「ドライ納豆」「梅しば」など(おやつというよりはつまみ的なものが大好物だそう)を用意しておいたのですが、それを見るなりみんな声を揃えて「やばい~!」と絶叫。メイク中も歌ったりお喋りしたり、勢い良くおやつをむさぼり食うその姿は、動物園のように賑やかでした。

メイクルームのおやつにメンバーは「やばい~!」と絶叫。しおりんは柿の種をくちびるに貼りつけてはしゃいでました

 インタビューも元気いっぱいに答えてくれ、いつの間にやらメンバーの掛け合い漫才のように……。さらに撮影では、踊っているシーンも激写。事務所関係者以外は初公開(取材時)という新曲「Z伝説~終わりなき革命~」のほか3曲を全力で踊りきってくれました(精一杯踊る姿に、ライターの高木“JET”晋一郎氏は、感動のあまり号泣していました)。


 約3時間にわたる取材を終え、元気良く帰って行ったももクロZちゃんですが、さらに感心したのは、彼女たちの食欲……じゃなくてマナーの良さ。あのおやつたちをひとつ残さず食べたうえ、キレイにごみをまとめてメイクルームは来たときよりもピッカピカでした。最後は高木氏だけではなく、カメラマン、編集、デスクもメロメロでした。

 そんな、ももクロZちゃんの魅力をいっぱい詰め込んだ「なんじゃこりゃ~!」な詳しいインタビュー内容は、発売中の週刊SPA!7月5・12日合併号「エッジな人々」でぜひチェックしてみてください!

ももクロちゃん

08年に結成。「ピュアな女のコが、幸せを運びたい」という意味を込めて命名された。メンバーは、左から、有安杏果(16)/緑、佐々木彩夏(15)/ピンク、百田夏菜子(16)/赤、玉井詩織(16)/黄、高城れに(18)/紫の5人。


7月6日にニューシングル「Z伝説~終わりなき革命~」「’Dの純情」(各500円/税込み)、7月27日に1stアルバム『バトル アンド ロマンス』がリリースされる。
詳細は、http://www.momoclo.net/

撮影/増田岳二 取材・文/おはつ

【アマゾンオリジナルブロマイド付き】
バトル アンド ロマンス(初回限定盤A)

7/27発売。新録含む12曲が収録予定




おすすめ記事