ライフ

美容師が明かす「年齢よりも老けて見える髪型」の特徴――2023年大反響トップ10

コツ③白髪が目立つ場合はカラーリングも有効

髪型の確認 白髪が多い場合、まずは定期的なカットをオススメしますが、もう一歩踏み込んでカラーリングに挑戦してみるのもいいでしょう。なんとなく抵抗がある人も少なくないかもしれませんが、白髪染めをすることで若見えにも大きく繋がります。  王道は黒ですが、実は「茶色」に染めるのも白髪との相性がいいです。なぜかといえば、白髪が伸びてきた場合、黒よりも茶色の方が白と色味が近いため、白髪が目立ちにくくなるという効果があります。  だいたいの美容室では白髪染めにも対応しているので相談してみましょう。最近はカラーや白髪染め専門店も増えています。  髪型を整えることが自信に繋がり、普段の立ち振る舞いにもいい影響が出ます。年齢を重ねても、自分自身を好きでいることがいちばんの若見えの秘訣とも言えるので、ぜひ参考にしてみてください。 <文/川口達也>
株式会社PERCUT 代表取締役。1984年6月12日生まれ。群馬県桐生市出身。高校卒業後、美容師養成所であるテクニカルスクールTONI&GUYアカデミー東京校、山野美容専門学校を経て、美容師免許取得。原宿にある大手美容室に6年ほど勤めトップスタイリストとなった後、独立。男性専門の美容室開業を決め、2013年、下北沢に1店舗目をオープン。その後は、大阪、名古屋へと拠点を広げ、現在は10店舗の店舗運営を統括している。
1
2
3
おすすめ記事