恋愛・結婚

オタクっぽい暗いイメージを打破するための超簡単ヘアアレンジ術

【誰もがちょっとオシャレになる超簡単アレンジ術】
 敷居が高いと思われがちなアレンジだが、ひとたびコツを掴めば何も難しいことはない。いつも代わり映えのしないボサボサ頭を、出かける前の数分で生まれ変わらせよう

全体的に重くベタッとしてるなら……

 大人の色気を出そうと髪を伸ばし始めても、思うようにアレンジするのは難しいもの。「ワックスを付けてもCMのようにキマらない!」という人も多いのでは?

【Before】
ストレートで扱いやすい髪のはずだが、ほったらかしのためベッタリとしてイケてない

100608_BK_20.jpg
吉野太郎さん(27歳)

「その場合、たいていはワックスの付け方に問題があります。スタイルを長時間キープしようと、根元から多めにワックスを付けるのは絶対にダメ。ワックスの重みで徐々に髪がヘタり、オタクのような暗いイメージになってしまいます。500円玉分ほどの量を、手のひらでなじませてから少しずつ付けてください」(TOKU氏)

 また、いくらニュアンス重視の無造作ヘアを作りたくても、最初に全体のイメージを考えておいたほうがいいとか。

「おすすめは、真正面から顔を見たときに、髪を含めたシルエットと、髪を除いた顔の部分がひし形に見えるウルフスタイル。作りすぎていない、若々しく華やかな印象になります。前髪は自然に下ろしてトップに動きを作り、サイドはサッと流す。ワックスはトップの毛先のみに、髪をねじりながら付けましょう」(同)

↓ 作りすぎていないラフなウルフスタイルに! ↓

【After】
動きを出したのはトップだけなのに、下ろした前髪まで軽く見える。「我ながら、10倍くらいカッコよく見えます」 担当:BLESSING

100608_BK_22.jpg

100608_BK_21.jpg
髪になじみやすいファイバータイプのワックスを500円玉分ほど、ねじりながら付ける

100608_BK_03_2.jpg
担当:BLESSING(ブレッシング) スタイリスト TOKU氏

髪の悩みを相談に来るサラリーマンも多いという、街の名サロン。
平日は22時まで営業しているのも嬉しい。
「毎日のスタイリング方法から髪のケアまでしっかりアドバイスします」
住:埼玉県さいたま市南区南浦和2-14-11
電:048-731-8155(完全予約制)


― 劇的に男度を上げる髪型研究【7】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事