恋愛・結婚

引き出物が鉄アレイ ヒジョーに迷惑な引き出物

[引き出物]編

◆引き出物が鉄アレイ。ボケのつもりかもしれんが、ヒジョーに迷惑!

100622_BK_06.jpg
 無事に式が終わっても油断は禁物。引き出物にも落とし穴が潜んでいる。ブーイングが集中したのが「新郎新婦の名前入りマグカップ」(34歳・男・メーカー)、「新郎新婦の写真がプリントされた大皿」(31歳・女・塾講師)、「文字盤に新郎新婦の写真が入った置き時計」(40歳・男・SE)など、二人の名前や写真入りのグッズ。「名前入りのペアのワイングラス……使えないし使いたくもない」(43歳・主婦)、「写真入りコーヒーカップは迷惑だった。リサイクルショップにも売れないし、夫婦の感性を疑う」(44歳・男・理容師)と、もうボロクソだ。かといって、「二人の名前が入った軍手」(32歳・女・公務員)ってのも使いづらいし、いっそ「“愛のナントカ”というタイトルの入った新郎新婦のポスター」(45歳・男・不動産)ぐらいまでいっちゃったほうが、捨てるほうも良心が痛まないかも。


 使えないという点では、「引き出物に自作のCDが入っていた。新郎が作曲とギターで、新婦が作詞と歌。趣味でバンドをやってたという話も聞いてなかったので、あまりの唐突さに目が点に」(34歳・男・不動産)なんてのも困りもの。ちなみに中身は「歌詞も曲もドリカムを激しく劣化させたような……」って、そりゃツライ。


 この手の自作アイテムでは「新婦が自分で焼いた皿」(28歳・男・家電)、「新郎の母親が趣味で作ったというランプ」(29歳・女・銀行)てな例も。本人ならまだしも母親作って……。しかもランプなんて重いしかさばるし、持って帰るだけでも大変だ。が、上には上がいるもので、「引き出物が鉄アレイ(2Kg)だった。本人はボケのつもりかもしれんが、ヒジョーに迷惑だった」(32歳・男・飲食店)って、何の罰ゲームっスか!? まあ、だからって「ボールペン1本のみの引き出物」(31歳・主婦)ってのも切ないけどねぇ。

― [ありえない結婚式]呆然絵巻【7】 ―




おすすめ記事