ライフ

東京スカイツリー[バカ土産]ベスト3

 5月22日のグランドオープンを控え、「この商機を逃すまい」とスカイツリーのある押上界隈もにわかに活気づいてきた。開業からしばらくは、展望台入場は予約すら困難という話だが、スカイツリーに昇らなくても楽しめるのだ! そのひとつが“いやげもの”探し。『いやげもの(C)みうらじゅん』といえば、ペナントやマグネット、提灯などもらったところで使いようがなかったり、むしろ「いらねえ~!」と迷惑だったり、逆に迷惑すぎて味わい深かったりするもの。  そこで今回は、スカイツリー関連のいやげものを探すため押上に向かい、独断と偏見でバカ土産ベスト3を決定した。 ◆3位:机の上にスカイツリーがライジング「のビ~ルペン」  第二展望台を外すとボールペンとして使える。机の上に飾っておけば、オブジェにも。また、伸ばすと東京スカイツリーの高さ634mの1/1000=約634mmの長さになり、プレゼンで指し棒として使用でき、成功するかはさておき、注目の的間違いなしだ。 【拡大画像】はコチラ⇒https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=210789 ◆2位:スカイツリーが自分の手中に!「東京スカイツリーお箸」&「ピョコピョコまごの手」  スカイツリーは1本という概念を覆し、2本づかいの双塔としてお箸に変身。ただし、展望台の突起部分のせいで、使いづらいことこのうえなし。3Dにする必要はあったのだろうか? 使いづらいといえば、まごの手も。持ち手が太く持ちづらいうえ、背中を掻くたびにピョコピョコと音が鳴り、余計イライラする(笑)! 【拡大画像】はコチラ⇒https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=210793 ◆1位:俺のツリーむき出しです「東京スカイツリーパンツ」  2位、3位はわりとどの土産屋でも入手できるが、こちらは「六三四の腱(むさしのけん)」オリジナル商品。スカイツリー非公認だが、「男性客の方が面白がられて買って行かれますね。黒、赤、青の順で売れてます」(店員談)と説明を受けつつ手に取る記者(女)。数量限定ということなので、どうしてもほしい人はお早めに! でもたぶん売り切れることはないと思うから安心して! 【拡大画像】はコチラ⇒https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=210754  以上、記者が店舗にいる最中、ほかのお客さんが手に取るどころか見向きもしなかった、愛らしくも残念なスカイツリー土産でした~。 <取材・文/おはつ>
もしもツアーズ 親子で行く東京スカイツリー&周辺ガイド

キチンと王道も押さえたい方に!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事