ニュース

WWN日本版編集長が選ぶバカニュース ベスト5<UMA編>

WWN日本版編集長が選ぶバカニュース ベスト5<UMA編>

 お次は、UMA系のニュースを紹介する。

1位 ゲイエイリアンをロズウェルで発掘!

 ロズウェルはUFO墜落事件で有名な場所。そこで見つけ出された謎の生物(エイリアン?)は、なんとゲイのカップルだった!というもの。しかも、発見ではなく発掘。お楽しみの最中にUFOが墜落し、そのままの姿で地球に埋もれていたというエイリアンの白骨がバカバカしすぎます。

2位 フロリダ州の沼地で、ワニ男を捕獲!

 人とワニとの中間生物は、鋭い牙や獰猛な顔を失った、弱々しい姿で脱力感抜群! あり得ない系のハイブリッドUMAは恐怖を通り越して失笑を呼びます……。

3位 体長1mの巨大バッタ現る!

 普通のおとなしい生物も、サイズを大きくするだけでUMAに早変わり。作物を食い荒らす大食いぶりや、大量のフンなど迷惑ぶりは想像に難くありません。

 続いて4位は、「中国で手乗りパンダ大流行!」。こんなほのぼの系UMAなら我が家にも1匹欲しい。

5位は「ネッシーの捕獲に成功!」。マグロを餌にして檻に誘いこんだ……。「バカバカしい」と思いつつも、最後まで読んでしまう。そして「ひょっとしたら」と期待してしまう。それがUMA系ニュースの魅力ですね。

近兼拓史氏
ちかかねたくし●
WWNが、毎年世界の人々に最も笑いで貢献した作家に贈る賞、バットボーイアワードをアジアから初受賞!WWNジャパン編集長に就任した


ウィークリー・ワールド・ニュース・ジャパン
http://www.weeklyworldnews.jp

取材・文/渡辺トモヒロ 田幸和歌子 奥窪優木 安田はつね(本誌)
― 仰天! [世界のバカニュース]【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事