ニュース

【よるヒル超会議】マンションの一室で語られる「日本の未来」

 社会学者・宮台真司氏、ジャーナリスト・佐々木俊尚氏、津田大介氏、評論家・岡田斗司夫氏、起業家・家入一真氏、参議院議員・鈴木寛氏、新政府初代内閣総理大臣・坂口恭平氏ら世代も立場も異なるインフレンサーたちが、とあるマンションの一室に集い、「これからをどう生きるか。未来にどのような社会を切り拓くか」をテーマに議論を行うトークセッションが6月10日に行われる。「よるヒル超会議」と名付けられたこの番組型イベントは、六本木にある話題のシェアハウス「トーキョーよるヒルズ」より全世界にニコニコ生放送やUstreamを通じてLIVE中継される。

 本企画の狙いを、プロデューサーである高木新平氏(24)は次のように語る。

「企画自体は5月のはじめ、ゴールデンウィークの頃に今、僕が住んでいるこの『トーキョーよるヒルズ』がもうすぐ一周年を迎えることに気付き、急遽動き始めました。『よるヒルズ』は25歳前後の男女5名で住んでいるシェアハウスなのですが、ただ住むだけのスペースではなく、固定概念にとらわれないライフスタイルやワークスタイルの実験や提案、人と人とのつながりや新たな価値観の創造をテーマにイベントを行っています。そんな場の一周年にふさわしいイベントということで企画したのが『よるヒル超会議』です。ちなみにネーミングはニコニコ動画さんの超会議へのオマージュ(笑)。あちらのテーマが『コンテンツ革命』なのに対して、こちらは『ライフスタイル革命』になります」

――各分野ですでにご活躍の方から、これからの活躍が期待される新世代の方まで幅広い年代が名を連ねています。

「今回のイベントは、当日に行うメインセッションと事前開催の特別プレセッションで構成されます。当日は5つのトークセッションを実施、「いま社会では一体何が起きていて、これから僕らはどのように生きていくのか」という番組コンセプトを設けたうえで、各セッションではそれぞれ、僕らがライフスタイルを実験する中で発見し重要だと感じたテーマに関して話をしていただきます。ひとつのセッションは3~4人で行いますが、トークの進行役であるモデレーターは20~30前半の若手に依頼、僕ら世代の実感や想いを各領域の有識者にぶつける場になればと思っています」

――「よるヒル超会議」の成功像を教えてください。

「おそらくご覧になる方は職業もバラバラで、今回のテーマに関する予備知識も人それぞれだと思いますが、各々の立場なりに新たな気づきを得たり、明日から何か行動を起こすきっかけになったりと、これからを生きる上でのイメージを拡張できれば嬉しいです。ご出演いただく方々はギャラをお支払いしていないにもかかわらず、みなさん心意気で出演してくださいます。そういった熱い想い・メッセージを全国の視聴者の方と共有したいです」

 10日のイベント当日に先立ち、9日にはジャーナリスト・田原総一朗氏をモデレーターにむかえ、著述家で評論家の勝間和代氏とフリーランスの安藤美冬氏による「メディア化する個人のジレンマ」をテーマにしたトークセッションも行われた。ニコニコ生放送だけで2万人近い聴衆を集め、大きな盛り上がりを見せた。 <取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/難波雄史(本誌)>

◆「よるヒル超会議」トークセッション
公式ニコニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv95904245
Ustream放送 (現代ビジネス):http://www.ustream.tv/channel/gendai-biz

◆メインセッション一覧

【テーマ】“これまで”が崩壊する時代 6/10(日)16:30~18:00
モデレーター 慎泰俊(Living in Peace代表理事)
佐々木俊尚(ジャーナリスト) 倉本由香利(ブロガー/コンサルタント)

【テーマ】個人でも社会は変えられる 18:15~19:45
モデレーター 石川善樹(キャンサースキャンイノベーションディレクター)
鈴木寛(参議院議員 / 社会創発塾塾長 /元文部科学副大臣)坂之上洋子(ブランド戦略コンセプター)

【テーマ】新コミュニティデザイン論 20:00~21:30
モデレーター 村上浩輝(ツクルバCEO)中村真広(ツクルバCCO)
津田大介(メディア・アクティビスト)長谷部健(渋谷区議会議員 / シブヤ大学設立者)

【テーマ】新しい経済社会をサバイブしよう 21:45~23:15
モデレーター イケダハヤト(ブロガー)
岡田斗司夫(FREEex主催)家入一真(連続起業家)

【テーマ】これからの生き方 23:30~25:00
モデレーター 高木新平(トーキョーよるヒルズ編集長)
宮台真司(社会学者)坂口恭平(新政府初代内閣総理大臣)

◆ 特別プレセッション

【テーマ】東京の未来 6/6(水) 19 :00~20:30
モデレーター 速水健朗(ライター/編集者)
猪瀬直樹(作家) 高木新平(トーキョーよるヒルズ編集長)

【テーマ】メディア化する個人のジレンマ 6/9(土)14:00~16:00
モデレーター 田原総一朗(ジャーナリスト)
勝間和代(著述家/評論家) 安藤美冬(フリーランス)

◆よるヒル超会議 http://chokaigi.com/
※アーカイブもこちらから




おすすめ記事