一通で評価アップ! センス輝くモテモテのメールとは?

一通で評価アップ! センス輝くモテモテのメールとは?  一方、岡村氏も毎月『Oggi』の連載用に何百、何千という男性が女性に送ったメールを診ているが、稀にセンスが光る”モテメール”に当たるという。 「携帯メールはお手軽さがウリですが、女心を鷲掴みにする文面は必ず練られています。私も意中の相手に気持ちを込めた一通を送るときは、推敲と添削を重ねて、緊急性がない場合は書いたものを一晩寝かせます。そして翌朝、冷静な状態で再確認してから送る。酔った勢いで告白メールとか、一番危険ですからね」  そして、今回SPA!が集めた「モテメール」の実例も何通か岡村さんに添削していただいた。中でも好評だったのが、左のトイレの画像が添付された一通だ。 「画像使いのセンスも良く、相手を励ましつつ笑わせる優良メールですね。相手の気持ちを考えているからこそ、心に響く。このメールを作った男性はきっと仕事もできるうえに女性のリサーチが得意でモテると思います。逆に言えば悪い男かな、とも(笑)」  逆にセンスのない”問題外メール”には、携帯キャリアを無視した絵文字使いの一通だ。 「これは携帯のルールを知らない中年男性に多い傾向にあります。絵文字は他キャリアに送ると似たものは表示してくれるのに、なければ文字化けすることが多いんです。特にauって凄く絵文字が豊富なので、docomoの私に絵文字満載で送られてくると画面が漢文だらけに……(笑)」  受け取る相手のことをちゃんと考えたうえでの行動が大切なのだ。 ◆センス○! 女性の心に届く画像を
101005_BKR_15.jpg
「こんなメールを弱っているときに貰ったら、 笑って好意を持っちゃうかも」と岡村氏。 相手の気持ちになり、考えて打つべし! ◆文字化けだらけ! 意図が伝わらず
101005_BKR_16.jpg
文字化けせずに、絵文字が「〓」で表示されることも。 こうなると全然相手に意味が伝わらない。 複雑な絵文字は基本NGだ
101005_BKR_06.jpg
岡村佳代氏『Oggi』で男のダメールを曝し上げる「メール内「男心」連絡網」を 連載するライター。時計ジャーナリストという肩書も持っている ― 女心を鷲掴みにする驚異のメール術【5】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事