デジタル

武井咲が声優に初挑戦する3DSゲーム

乙女ゲーマー・編集まいまいの
[絶対夢中☆ゲーム]週報




『ドクターロートレックと忘却の騎士団』


(3DS/KONAMII/5480円/発売中)

◆豪華なキャラとパリで本気の宝探し!

 頭がカッチコチに固まってしまった読者の方にはよい薬!子供から大人までを夢中にさせる謎解きアドベンチャーが届きましたよ~。

 舞台は19世紀のパリ。プレイヤーは、考古学者のロートレックとしてダンジョンに隠された宝“トレゾールアビテ”を探し求めて冒険をします。この寡黙で渋~いロートレック博士(口が悪い!)と助手である大学生・ソフィーと一緒に謎を解いていきます。ところで、このかわいいソフィーの声は今をときめく武井咲さん。なんと声優初挑戦! これだけでも買う価値がありそうですが、岸谷五朗さんやバナナマンの2人なども声優キャストに入っています。KONAMIさん、マジ本気です!

 というわけで、ムービーの完成度は、言わずもがな。3D映像に加え、奥深い本格アニメーションですから、まずはプロモだけでもチェックしてみてください。パリに行きたくなります……いや、買いたくなります。

 さてさて、肝心の宝を探すにはダンジョンを見つけていくことが重要です。そこで、クエストを受注していくと、宝の地図やアイテムなどを入手できます。その宝の地図には、ダンジョンを発見するためのヒントが隠されているので、ここで頭をウンウン唸らせなくてはなりません! いや、結構手ごわい。降参、ダメ、もっと、頭をひねって! そうして見事にダンジョンを見つけ出したとき、本格的な捜査が始まります! おもしろいのはここから! みんなで冒険に出ようぜ、スパーキング!

ドクタートロレックと忘却の騎士

助手のソフィーと謎解きをしながら冒険に出発。冒険の拠点となる酒場、ルペールでは、クエストを受注し、宝の地図が受け取れる


ドクターロートレックと忘却の騎士団

プレイヤーは50以上もの洞窟に潜り込み、宝の“トレゾールアビテ”を探し求め、250以上ものパズルに挑戦することになる


ドクターロートレックと忘却の騎士団

3DS/KONAMI/5480円/発売中

ハッシュタグ




おすすめ記事