エンタメ

SKE48の汗の量はハンパじゃない! 炎天下のTIF2012フォトレポート

 8月4、5日の2日間、お台場で開催された『TOKYO IDOL FESTIVAL 2012』にSKE48が出演した。各チームから集められたメンバー16人は、初日のメインステージ(Zeppダイバーシティ)と湾岸スタジオ横の屋外特設ステージに登場。新曲の『アイシテラブル!』、夏にぴったりの『パレオはエメラルド』、『ごめんね、SUMMER』、『片想いFinally』などを熱唱。松井玲奈不在のなか、松井珠理奈と高柳明音を中心に会場を沸かせた。

SKE48,TIF2012
 全員でのシングル曲の披露後、MCを挟んでユニット曲も披露された。松井珠理奈センターの『思い出以上』、高柳明音センターの『ウィンブルドンへ連れて行って』の2曲だ。TIFに集まったアイドルファンたちへSKE48の魅力を、シングル曲で激しく、ユニット曲でじっくりとアピールした。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=267546

 また、ユニット曲への準備中のMCでは、須田亜香里、古川愛李らがトークで会場を盛り上げた。「SKE48の魅力は?」というトークテーマに対し、盛り上がったのは『汗の量』。激しいダンスがウリでもあるSKE48は、この日も汗の量はハンパじゃなかった。古川も「前列のお客さんに汗が飛んでるかも」と汗をぬぐいながらコメントしていた。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=267549

 9月19日には、1stアルバムと10thシングルが同時発売となるSKE48。『TIF2012』をキッカケに、新曲での更なる躍進に期待したい。

⇒その他の【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=267554

 ちなみに、今回登場したメンバーは以下の16人。

◆チームS
大矢真那、加藤るみ、木下有希子、須田亜香里、中西優香、松井珠理奈
◆チームK2
阿比留李帆、石田安奈、小木曽汐莉、高柳明音、古川愛李、矢方美紀
◆チームE
小林亜実、柴田阿弥、原望奈美、山下ゆかり

<取材・文/林健太 撮影/西田周平>

ハッシュタグ




おすすめ記事