恋愛・結婚

外国人美女と仲良くなる技術【韓国編】

【結婚】韓国 “ソウル”と肉体をぶつけ合うバイオレンスな恋物語 中谷貴史さん(仮名・28歳)アパレル
101221_CL3_13.jpg
 接待で連れていかれた歌舞伎町の韓国人スナックで、彼女と出会った中谷さん。 「かわいいコだなって思ったけど、妙に客慣れしていて。プロの女だから”脈なし”かと」  彼女からの電話も営業だと思って無視。しかし、店が終わった深夜2時に酔った彼女から電話があり、「これはイケる」と踏んだ。実は中谷さん、恋愛は淡泊で「勝ち戦しかしない」主義だとか。 「最初のデートでカラオケに行って、キスしようとしたんです。そしたら、いきなりビンタですよ」  実はこの行為、韓国人特有のアングル。男も女もバチバチにやりあえる関係でないと親密にはなれないのだ。それでも、心折れずにデートに誘い、付き合い始めて3か月後に同棲。バイオレンスな日々が待っていたという。 「感情の起伏が激しくて、キレるとグーで殴ってくるんです。一度、車内で殴り合いの大喧嘩に発展したこともありますから」  リアル版”猟奇的な彼女”に振り回されっぱなしの中谷さん。 「『自殺する』って叫んで、線路を歩く彼女を何度か救出しました。刺されかけたこともありますよ。そのときは胸元ギリギリで包丁を掴んで彼女を蹴り飛ばして。しかも、その後、彼女は『殺人未遂だから』って自分から警察に電話して。でも、酔っぱらいと思われてぜんぜん相手にされなかったし(笑)」  アイゴー……。それでも交際が続く訳はどこにあるんですかね? 「かわいいところもあるんです。他人の前では必ず僕を立てる。後は……カラダですね。日本人と肉質が違う。日本人は痩せていても骨っぽかったりするけど、韓国人女性は筋肉質でアスリート体形。あっちもかなり激しいです」  魂と肉体を激しくぶつけ合い、情にほだされ今年8月に結婚。 「ほっとけないんです。俺がいないと彼女はどうなるんだってね」  アツ~い恋をしたい人はぜひ。 ◆出会える度  ★★★★★ ◆交際しやすさ ★★★★★ 韓国人女性から見た日本人はクールで冷たい。距離を置かずに一歩踏み込めば道は開ける!
101221_CL3_14.jpg
彼女の悪戯っぽい笑みはKARAのニコルを彷彿とさせる ― 外国人美女と仲良くなる技術【5】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事