雑学

生クリームやチョコがインスタント麺を劇的に変える!?

安くてうまい、そして手軽なインスタント麺。しかしその可能性は慣れ親しんだ”安定感”だけではない。自社製品を知り尽くしたメーカーの担当者や調味料のプロフェッショナル推奨のアレンジメニューとは? 無限に広がるインスタント麺の世界をとくとご堪能あれ!

生クリームやチョコがラーメンを劇的に変える!?

「意外な組み合わせがインスタント麺の味をガラッと変えますよ」と語るのは料理研究家の青木敦子氏。調味料のプロである青木氏にお手軽なインスタント麺のアレンジ方法を教えてもらった。

「まずは、乳製品×麺の組み合わせ。クリームチーズや粉チーズをラーメンにのせたり、生クリームを焼きそばに投入。すると、乳製品のおかげで、全体の味がとてもまろやかになります」

 実際、やってみると確かにカルボナーラのようなクリーミーな味わい。洋食好きはぜひ挑戦を。

110222_BKR_25.jpg
【みそラーメン + クリームチーズ】
特にみそラーメンとクリームチーズの相性はバッチリ。さらにハーブや
ガーリックが入ったチーズにすれば、アクセントがつき、より一層濃厚
な味わいを楽しむことができる


110222_BKR_26.jpg
【焼きそば + 生クリーム】
カップ焼きそばに生クリームを適量入れ、よく混ぜ合わせる。コクが
出るためお勧めだが、入れすぎると大変なことになるので、まずは
少しずつ味見をしながら食べたほうが賢明


110222_BKR_27.jpg
【チキンラーメン + 粉チーズ + ケチャップ】
完成したチキンラーメンにケチャップと粉チーズをふりかけ、イタリアン風に。
甘めなお子さまテイストな味わいになるため、好みが分かれそうだが
ケチャップ好きはぜひお試しを


 そして次に青木氏が勧めるのは、まさかの甘味との組み合わせ。

「『合わないじゃないか!?』と思われるかもしれませんが、意外とマッチするんですよ。例えば、一かけらのチョコをラーメンに入れてみると、風味が増して香ばしい感じに。また、りんごジャムを一匙入れてみると微妙に酸味が加わって全体の味が引き立ちます。またピーナツバターを入れると担々麺のような味になります」

 ちなみに量を入れすぎるとラーメンが甘くなりすぎ、取り返しがつかない事態になるので、あくまで足すときは少量ずつが望ましい。

「また生七味、花椒辣醤、ゆず胡椒などの辛味系の調味料は鉄板。辛党にはぜひ挑戦してみてほしいですね。あとは、生姜ソース。ピリカラテイストで、だいぶ風味が変わります。最近、体が温まるということでブームにもなっていますし、手にも入りやすいはず。アジアンテイストがお好きな人はチリソースを。まるで東南アジアのラーメンのような、甘辛いエスニック風味が楽しめます」

アレンジ次第では栄養面でのメリットも

 だが、いくら味に変化をつけても、毎食インスタントばかりでは、さすがに栄養バランスが心配。だがこのインスタント麺好きには耳が痛い栄養面の問題も、工夫次第で改善することができる。

「インスタント麺ばかりだとやはり栄養も偏ってしまうので、チーズなどでカルシウム、トマトジュースを入れてビタミンやリコピンを補ったりと、何かを加えてバランスをとるといいです。また、1人前だけでは物足りない人は、ナッツなどの噛みごたえのあるものを足すと満腹感が増すし、ミネラルなども補給できる。あとコンビニなどで売っているカップサラダなどを丸ごと後のせするのもいいですね。野菜がスープの熱でしんなりしておいしいし、さらに食物繊維をはじめ、栄養価が格段にアップします」

 これならば、インスタント麺のヘビーユーザーでも心置きなく食べられるはず。いざ実践を!

110222_BKR_28.jpg
「非常に意外な組み合わせですが、少し入れると風味が増します」。
確かに、普段のラーメンにチョコの苦味がマッチし、意外とイケる。
適量は1杯につき、一かけら程度が目安


110222_BKR_29.jpg
りんごジャムの酸味がラーメンに意外と合う。「いちご
ジャムやオレンジマーマレードなどでも試しましたが、
りんごが一番。あとはメープルシロップなども合いますよ」


青木敦子氏
110222_BKR_24.jpg
料理研究家、フードコーディネーター。イタリアへ留学後、日本で料理教室を主宰。
調味料に関する造詣が深く、近著に『調味料ってすごい!』(小社刊)など


― インスタント麺を劇的にウマくする[奇跡の一手間]【6】 ―




おすすめ記事