恋愛・結婚

モラルなんて関係なし!美魔女による驚愕の告白!

美魔女の肖像 美容・セックス・婚カツに行きすぎな女たち
欲望を満たすうえでモラルなんて関係なし!実在のアラフォー女性たちによる、驚愕の告白!

ベジタリアンだが肉は”男”で摂取!

アイさん(仮名) ●カフェオーナー ●既婚(40歳)

ナチュラルライフを営んでいる女性特有の地味さ、パサパサ感、ストイックさは全然漂っておらず、全身から”イイ女”オーラがムンムン。20代の頃はクラブ通いもお盛んだったそうだ。美にこだわるのは、「綺麗でいたほうが、生きるうえで総合的にプラスであること」を本能的に悟ってのこと

 都内某所でマクロビオティックのカフェを営むアイさん。柴咲コウ似の目鼻立ちのはっきりした美人だ。関西出身ならではの明るいキャラで、友達は男女問わず多いという。彼女のオリジナルレシピのマクロビオティック料理を目当てに訪れるお客のほか、彼女を慕うお客たちでカフェは連日にぎわっている。

 乳製品はおろか、動物性タンパク質をいっさい摂らず、大豆製品や無農薬の野菜・フルーツ・玄米しか食べない彼女。完全なベジタリアンであるが、時折、動物性のものを摂取しているという。

「食生活は草食ですが、恋愛は肉食系なんです。野菜中心の生活をしている理由は、健康と精神バランスのため。だけど、栄養のためには時に動物性のものも摂らなきゃいけない。私にとって動物性は”男”ですね。深い関係の男友達は常に3人キープしています」

 既婚者であるアイさん。ご主人には疑われないのだろうか? もしかして、親友級に仲のいい男友達とでも!? 

「線引きはちゃんとしてるし、泥沼になることは今までないですね。だって、私にとってセックスは”女性ホルモン生成”のためでしかないから。会話や食事はすべて前戯。男性との関わりが、下心が介在せず、単純に美容のためでもいいんじゃない?というのが持論。男は、無料のエステですわ。食事もおごってくれて、無料でエステ体験もさせてくれるなんて、最高じゃないですか? それには、男性をいい気分にさせる”ホステスとしての能力”も不可欠ですけどね(笑)。けど、私が楽しそうにしてたら周りにもいい空気が伝わるし、みんなが良くなるのが大事だと思ってます」

 って、オレらは美容ローラー代わりかい! そしてなんと、食生活以外にもナチュラルライフを実践しているアイさん。世界的に有名な内視鏡外科医の新谷弘実先生も推奨している「コーヒーエネマ(浣腸)」を毎日の習慣にしているという。コーヒーエネマとは、専用のコーヒー液を温かいぬるま湯で薄め、1ℓ前後のコーヒー浣腸液を専用のチューブで体内に入れ、腸内の毒素を便とともに排出させるというもの。アイさんの美肌の秘訣は、コーヒーエネマの習慣も関係あるのかもしれない。

「以前、ボーイフレンドの出張に同行したことがあるんです。高級ホテルに部屋を取ってもらったんですが、私はコーヒーエネマが習慣だから、部屋の中に彼がいても構わずやりました。でも、水道水を使うのは嫌だな~と思って、冷蔵庫内の1本500円もするミネラルウォーターを何本か温めて、エネマに使いました。彼は私に贅沢させたいみたいだったから、金額を気にせず使いましたよ(笑)」 

 まるで何かのプレイのようにも思えるが……。

110329_BKR_09.jpg
アイさんお手製のマクロビ料理。味がしっかりしてて、旨い!

― [美魔女ブーム]でアラフォー女が狂い咲き【3】 ―




おすすめ記事