ニュース

震災で[評価だだ下がり/爆上げ]な人々【その6】

震災をきっかけに、企業や団体でも評価に差が
スポーツ界(プロ野球、Jリーグ)・その他

110419_BKR_11.jpg

 スポーツ界では、「巨人ファンだけどナイターは無理」(40歳・経営)、「問題の原因は読売新聞社筆にある」(40歳・営業)と、巨人軍の株が大暴落。対して、早々と開幕延期を決めたパ・リーグ(アップ42%、ダウン16%)への評価は上々。

 上層部に何度もかけ合い、(アップ3%、ダウン75%)・パ同時開催にこぎつけた選手会長である阪神・新井貴浩選手への評価も高まった。

 プロ野球に大きく水をあけたのは、Jリーグ(アップ65%、ダウン4%)。いち早く日程を変更したことで「野球とは全く異なり、地域に根ざし、世間の動向にも敏感で常識がある」(47歳・商社営業)との声が。

 特に、チャリティマッチで感動のゴールを決めた三浦知良選手にも称賛の声が。

 変わり種では、微妙な評価にあるのが、震災当日に「テンガは止血に使えるのでオナニーに使わないでください」と公式ツイッター上で公開したオナホール販売元のテンガだ。これには賛否両論あるが、物は言いよう使いよう!?

110419_BKR_12.jpg

110419_BKR_15.jpg

※ポイントは、ネットアンケート(対象/全国在住の20~40代・男女100人)で「震災後、印象はどう変わったか」という質問で、「良くなった」から「悪くなった」を引いた数です




おすすめ記事