ニュース

東北を取り寄せ 商品に宿った物語がさらにおいしくさせる

 紹介したお取り寄せの品々。どれも間違いなくうまい。が、通販を再開させた生産者の思いが、さらにその味わいを深くさせる。創業322年の老舗酒造「仙台勝山館」では、日本酒の命である醪を守るため、停電の中、懐中電灯の光で作業を続けたという。

「発酵が終わる前に遠心分離機や瓶詰め設備を修理して、生き延びた醪で製品化にこぎつけました。今度は貯蔵用の段ボール納入業者が津波で流されてしまっていて……」(同社会長・伊澤平藏氏)

と、次から次へと苦難が降りかかるが、「東北人の粘り強いひたむきさで頑張るしかない」(同)と前向きだ。

また、「親バカトマト」助川農園長の助川正克氏もまた、余震が続くなか、液状化の被害に遭ったハウスの修繕を行い、出荷を再開。

「米処うつくしま」の店主・安藤一善氏は、消防団員として会社と被災者の避難先となった市営体育館を往復しながら、店舗と通販サイトを復旧させた。

「安全といっても、福島県産というだけで買い控えやキャンセルが相次いでいます。ぜひ、私たちを信じて、福島のおいしいお米を食べてほしい」(安藤氏)

あの山岡も絶賛した肉汁はじける無添加ソーセージ
仙台勝山館 手作り無添加ソーセージ&勝山酒造純米大吟醸 勝山《暁》

110503_BKR_17.jpg
漫画『美味しんぼ』でも紹介された「手作り無添加ソーセージ」。山岡が「ぷっつりとかみ切ると、肉汁が口の中に飛び出して、まるでよくできた小籠包みたいだ!」と称したのも納得。化学調味料などを使わず、豚肉と塩だけで結着しているため肉の"密度"が違うのだ。実はこの仙台勝山は伊達家の"殿様酒"を醸してきた創業322年の老舗蔵元。至高の日本酒もあわせて試してみたい。
勝山館 http://www.rakuten.co.jp/shozankan/



白銀の蔵王をイメージさせる甘さ控えめ白いスイーツ!
山田乳業 ふわゆきロール

110503_BKR_18.jpg
白銀の蔵王をイメージした「ふわゆきロール」(1950円)は、「楽天お取り寄せランキング」でも毎回上位に入る人気スイーツ。黄身が白い卵を使って焼き上げた真っ白なスポンジの中には北海道産生クリームと蔵王産クリームチーズで作られた特製クリームがたっぷり。甘さはひかえめ、極上の”ふんわり感”は、誰にも喜ばれる味わい。GW明け、母の日のプレゼントにも!
山田乳業株式会社 http://item.rakuten.co.jp/from-zao/1085994/



親バカですがよくできた農園「自慢」のトマトです!
福島県いわき市 助川農園 親バカトマト

110503_BKR_15.jpg
土作りに徹底的にこだわって実現した減農薬・減化学肥料栽培で作られる助川農園のトマト。その正式名称は「親バカですが我が家の『自慢』のトマトです。」。自慢するのも当然か。その皮はつやつやとはりがあってみずみずしく、一口かじれば、トマト本来の味の濃さを実感。「トマトってこういう味だった」と思い出すはず。また、火を通しても酸味はなく、トマトソースにしても美味。
Sサイズ2kg1000円~ 助川農園 http://www.suketoma.com/



調味料は天日塩のみの無添加カレー
岩手県宮古市 カリー亭

110503_BKR_19.jpg
岩手県宮古市にある行列のできるカレー専門店「カリー亭」。しっかり炒めて甘味を引き出した玉ねぎに、トマトとスパイスを加え、調味料は天日塩のみ。一番人気の「チキンカリー」に丸ごと入っている骨付き肉は、スプーンでほろほろとくずれる柔らかさ。その味がレトルトで楽しめる! 震災の影響で中止していた製造も近々再開予定で、予約を受け付け中。「チキンカリー」735円ほか
うみねこねっと http://umineko.net/currytei/



福島の豊かな大自然で元気に安全に育った牛のうまみ!
JA全農福島 福島牛モモみそ漬

110503_BKR_21.jpg
美しい霜降りが特長の福島牛を、牛肉専用に開発した赤味噌にしっかり漬け込んだのが「福島牛モモみそ漬」(250g×2枚 5700円)。開封して焼くだけだから、手間いらず。GWの自宅での焼き肉パーティに最適。その際には、「麓山高原豚みそ漬」もあわせて楽しみたいところだが、こちらは、震災の影響で専用飼料の確保が困難となり、現在、販売されているもので一旦休止とのこと。まだ間に合うかも。急げ!
JA全農福島ショップ http://www.fs.zennoh.or.jp/



福島産のお米のそれぞれのよさが、ブレンド米としてひとつに!
米処うつくしま銀米工房

110503_BKR_20.jpg
「米が立つ」とはよく言うが、おいしいご飯とは、光沢と粘りがあり、口に入れたとき、米一粒一粒から香りと甘みが感じられるもの。それを実現したのが「銀米工房」(10kg、楽天価格5600円)。味のよさに定評のある福島県産のコシヒカリに、福島県産ひとめぼれで光沢とモチモチ感を、ミルキークイーンで粘りが出るようブレンド。”五感で愉しむお米”は、98%以上のお客さんが「満足」と評価。
米処うつくしま http://www.rakuten.co.jp/komeutukusima/

ハッシュタグ




おすすめ記事