恋愛・結婚

20代女子の出会い事情「SNSは付き合うまでのツール」

SNSを使っている独身女性100人に聞いたところ、クリスマスにひとりで過ごしたくないのはたった3割と案外少ない。寂しいからとSNSで手軽に相手を見つけるわけでは……ない!? 教えて、SNS女子!

<SNSでの出会い事情を語ってくれるのはこの3人>
●村田里香さん(仮名)メーカー・24歳
●井家美帆子さん(仮名)広告・25歳
●秋元ゆみさん(仮名)IT・29歳

◆付き合うまではSNS。その後は自分次第?

SNS秋元:私はTwitterをうまく利用してお付き合いに至ったことがあります。友達主催のパーティで一目惚れをして、その場では全然話しかけられなかったけど、友達のフォローしてる中からその人を発見して、Twitterでやり取りするように。そうこうしてるうちに共通の友達を交えて会うようになって仲良くなり、そこから何度か2人で会うようにもなって、うまいこと付き合うことになりました。

井家:それは理想的なパターン!

秋元:そこまではよかったんだけど、そこから私の転落が始まりました(笑)。メールの返事が来てないのに彼がツイートしていてムッとしたり、「原宿なう」とか書き込んでるのを見て「そこ行くの聞いてない!」と思ったり。まだTwitterを使い始めて日が浅かったのもあり、スルーする力がなかったんですよね。それで向こうもだんだん窮屈になっていったようで、ある日、深夜に彼が「仕事終わったー!」と書き込んだのを見てすぐに、「お仕事お疲れさま」とメールしたら、その直後に「ストーカー怖い」とツイートされてしまいました……。

井家・村田:えーっ!! ひどい。

秋元:結局、半年くらいしか続かなかったです。共通の友達も多かったから、友達に気を使わせちゃったし。

井家:どうしても彼氏とSNSで繋がってると見たくなるし、自分の知らないことをしてると気になるから、トラブルに繋がることは多い。別に隠し事をするわけではないけど、複数あるSNSのうちどれかは繋がらないでおいて、息抜きできる場所をつくっておきたいですよね。

秋元:クリスマスに限らず、SNSで出会ってもその後続くかどうかは自分の恋愛スキル次第。あくまでツールってことだよ。

村田:説得力ある(笑)。

秋元:SNSは悪くない!(笑)

取材・文・構成/朝井麻由美 アンケート協力/リサーチプラス
― 20代独身[SNS女子]の出会い事情【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事