エンタメ

NMB48紅白初出場に向け「てっぺんとったんで」

 2月27日に1stアルバム『てっぺんとったんで!』を発売するNMB48が、同アルバムのジャケット撮影をNHKホール前で敢行した。昨年末、同じAKB48姉妹グループのSKE48は、一足先に紅白に単独初出場を果たしたが、NMB48は目標が叶わなかった。アルバムタイトル・ジャケット写真には、今年こそ「NHK紅白歌合戦へのNMB48単独出場」という2013年の目標・決意が込められている。

NMB48,てっぺんとったんで

NMB48

⇒【画像】報道陣に決意を語るNMB48
http://nikkan-spa.jp/372289/nmb1sta-7


 撮影後にメンバーは、紅白出場に向け今年の目標を語った。山本彩は、「レギュラーのバラエティ番組をやりたい。メンバーひとりひとりに注目してもらえるような冠番組がほしい」とキャプテンらしく力強いコメント。渡辺美優紀は、「今年はもっと『ちゃぷちゃぷ』(お風呂・ライブで汗だく)をして、もっと『にぎにぎデート』(握手会)したいです」と、みるきーワールドで今年も突き進みそうだ。AKB48と兼任の横山由依は、「AKB48で欠かせない人になって、個人としての知名度も上げていき、兼任を活かしてNMB48をもっとみなさんに知っていただけるかなと思っています」と意欲をみせた。

 他にも、先日「R-1ぐらんぷり」3回戦出場を決めた小笠原茉由は、「優勝します!」と宣言するなど、「てっぺんとったんで」と掲げたNMB48は、その決意の固さをアピールした。

 NMB48は2011年7月に『絶滅黒髪少女』でデビュー。オリコン週間ランキングで1位を飾り、その後も4thシングル『ナギイチ』の2位を除く4枚が1位を飾っている。昨年末も、山本彩と渡辺美優紀によるソロ写真集対決(http://nikkan-spa.jp/333203)が話題を呼んだ。

 2012年のAKB48グループは、前田敦子の卒業、新チーム体制への移行など、大変革が起きた1年だった。2013年になってもSKE48の大量卒業発表(http://nikkan-spa.jp/369829)など、今年もまだまだ大きな変化がありそうだ。NMB48は年末の紅白初出場に向け、AKB48グループのなかでどれだけ存在感を示せるのか。今後の活躍に注目だ。

<取材・文・撮影/林健太>

ハッシュタグ




おすすめ記事