雑学

思わず苦笑の[節電貼り紙]コレクション

猫も杓子も節電節電の今日この頃。節電しないと非国民扱いされそうで、街のお店の店頭にも節電中であることを示す貼り紙が目立つ。普通に「ただいま節電中」というだけでなく、ちょっとした一言が付け加えてあったり、イラストが添えられていたり、みなさんそれぞれ工夫してる。そんな節電貼り紙を日刊SPA!にて一挙公開!

まずは某居酒屋チェーンの貼り紙。
http://nikkan-spa.jp/40547/01-6

ただ「節電営業中」というだけでなく「電力需給が厳しい状況になっていることを受け」と大局的な判断をアピールする。

ムダに電気を使ってるとの批判もあったゲーセンの節電貼り紙は、まず被災者へのお見舞いから始まる。
http://nikkan-spa.jp/40547/02-5
02
こちらも電力不足についての説明があるが、「電力供給不足」のはずが「電力供不足」となってるあたりに店長の慌てぶりを感じさせる。

ゲーセン以上にやり玉に挙げられたパチンコ業界は、節電アピールに必死。「ぱちんこ節電宣言25%以上」と謳い、さらに「節電休業」まで導入する。
http://nikkan-spa.jp/40547/03-2


個人経営風の居酒屋も「節電中」だが、「室内温度を27℃に設定しております」と、世間で推奨されてる温度よりは1度低め。
http://nikkan-spa.jp/40547/attachment/04


こだわりのラーメン屋は節電貼り紙もこだわり風。
http://nikkan-spa.jp/40547/attachment/05

でも、「節電のため、できる限りの電力で営業をさせていただいております」って、なんか日本語としておかしくないか?

その点、沖縄料理屋は「節電中さ~」と、のんきな構え。
http://nikkan-spa.jp/40547/attachment/06


中古ゲーム屋の貼り紙では、「ただいま工事中」の看板のオジギビトのように、女のコが頭を下げている。
http://nikkan-spa.jp/40547/attachment/07


手書きの素朴さがグッとくるのは表具店の貼り紙。
http://nikkan-spa.jp/40547/attachment/08

暗すぎて、寸法とか間違えなきゃいいけどね。

さらにクリーニング店では自動ドアが手動ドアに。
http://nikkan-spa.jp/40547/attachment/09


オシャレなカフェは貼り紙でなく黒板でアピール。
http://nikkan-spa.jp/40547/10-3

これって「冷房効いてます」ってことじゃなくて、「そよ風のような弱冷実施中」ってことだよね?

そして極めつきの節電がコレ。
http://nikkan-spa.jp/40547/11-3

……いや、節電っていうか、完全に夏休みでしょ! こんな節電だったら見習いたいけど、ここまでダイナミックに休んじゃって経営は大丈夫なんでしょうか?

ことほどさように、みなさん節電に励んでいるわけで。もちろんムダなエネルギーを使わないのはいいことだし、経費節減にもなって一石二鳥かもしれない。でも、あんまり無理はしないでね。

取材・文/新保信長

ハッシュタグ




おすすめ記事