アベノミクスの「成長戦略」は期待できる

安倍政権が掲げる「アベノミクス3本の矢」。矢継ぎ早に放たれた2本の矢は功を奏し、円安・株高という成果をバッチリ収めることに成功した。これから放たれる注目の3本目の矢「成長戦略」も、どうやら期待できそうだ

◆最初の3か月で結果を出した安倍首相。アベノミクスの「成長戦略」は期待できる!【後編】(人気ブログ「金融日記」管理人 藤沢数希氏)

⇒【前編】はコチラ

 アベノミクスの3本目の矢「成長戦略」だが、政府の打ち出す成長戦略なんてどうせ霞が関が焼け太りするだけのバラマキ型だと思っていた。でも、これが意外に期待できそうだ。というのも、安倍首相が目指している成長戦略というのは、政府が税金を使って潰れた航空会社を救済したりするのではなく、民間企業が伸び伸びと経済活動できるように政府はその環境を整備することに集中し、市場のなかで企業を競争させて強くしていく、という方向に行きそうなのだ。

 実際に、産業競争力会議には小泉内閣でブレインを務めた竹中平蔵氏も加わり、「アベノミクス戦略特区」(高度規制改革・税制改革特区)を創設する議論を進めている。東京都は公共交通機関の24時間運行のための準備を始めている。また、リゾート開発特区で東京や大阪にマカオみたいなカジノができるかもしれない。こうした目に見える変化を最初に起こすことが大切だ。景気の気は気分の気なので、難しい理屈より実際にカネを儲けさせることである。Show me the money!

【今週の数字】
安倍内閣の支持率
76%
日本経済新聞社とテレビ東京が4月19~21日に実施した世論調査によると、前回よりも7ポイント上がって、安倍内閣の支持率は76%を記録。小泉政権だった’01年11月以降で過去最高の数字に

株価

株価が上昇し、為替は円安になって、安倍政権は最初の3か月でバッチリ成果を出した。株価の上昇とともに支持率も急上昇している。政治で大切なことは、理念より株価である

【藤沢数希氏】
欧米の研究機関にて計算科学、理論物理学の分野で博士号を取得。その後、外資系投資銀行に転身。主宰するブログ「金融日記」は月間100万PV、ツイッターのフォロワーは7万人に及ぶ。最新刊『外資系金融の終わり』(ダイヤモンド社)が発売中

ハッシュタグ




おすすめ記事