雑学

美容院で「お任せ」という客の傾向

何げなくやっていることが実は嫌われる原因になっていた……なんてのは、職場でも男女間でもよくあること。それはお店とお客の関係でも同様だ。クレーマーや明らかな迷惑行為は別にして、店側から見た[好かれる客/嫌われる客]の“ありがち言動”を、各業種のプロに聞いてみた!

【美容院】
◯アシスタントとも気さくに話す客
×「お任せ」「何でもいい」と言う客


美容院 美容院ではシャンプーなどのときは担当美容師以外のアシスタントに代わることも多いが、「アシスタントとも気さくに話してくれる人は、スタッフみんなが好き」(27歳・女・美容師Sさん)なんだとか。美容師自身はコミュ力が必要な仕事だけど、さりげなく客にもコミュ力を求めているようだ。

 ほかには大きなリアクションで喜んでくれる客も好かれるそうだが、「その声がほかのお客さんにも聞こえるから、お店の評判が上がります」とニヤリ。

 ただし、声が大きくて「嫌われる客」になるパターンも。

「大きな声で他店の悪口を言ってくるお客さんは、リアクションに困るんで嫌われがちですね。自分が試されてるみたいでプレッシャーもかかりますし」

 しかし、実はそれ以上に嫌われるのが、結構ありがちな「お任せ」「何でもいい」というオーダー。

「本当に全部任せてくれるならいいですが、そういう人に限って途中であれこれ注文つけてきたり、最後に『ここ切り直して』とか不満げに言うんですよ」とは、「任せる」と言いつつあとで文句つける上司みたい。そりゃ嫌われるわー。

― プロが回答した[好かれる客/嫌われる客]白書【7】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事