ニュース

ハイボールの次は、レモンサワーブーム到来か

無限カスタマイズ可能なレモンサワー

一昨年から流行ったホッピー、ハイボールに続き、新たな酒が注目を浴びているらしい。

それはなんと、レモンサワー。

……レモンサワー?

しかしこれが今、流行に敏感な層のなかで注目を浴びているらしい。あの大人気グループEXILEも「打ち上げではレモンサワーだけを数百杯オーダーしていた」(芸能誌記者)というハマりぶりだという。

しかし、なぜ今さら?

サブカル、B級グルメに詳しいライターの紺谷宏之氏は語る。

「レモンサワーは一見、地味な酒に見えますがレモンという枠さえ外さなければ、割り材次第で無限にレシピを作り出せる。このフルカスタマイズ可能な感じが、サブカル好きや新しもの好きのギャルの間でウケ始めているのです」

“流行りの”レモンサワーのベースは大きく分けて3種類がある。

【1】レモンリキュール+サワー

こだわりポイントはレモンリキュール。国産モノから、スペインやイタリアの高品質な「リモンチェッロ」、真っ赤なレッドレモンリキュールなど種類は豊富。


【2】焼酎+レモン系コンク(割り材)

ただのチューハイじゃないか……と思いきや「コンクの種類の豊富さがカスタマイズの醍醐味」(紺谷氏)という。こぐまサワー、ハイサワーなど、メーカーによってしゅわしゅわ感や飲後感が違ってくる。


【3】ハイブリッド

生果汁系。とにかく、生搾りにこだわる。


こうしたスタイルをベースに、ラム酒を加えて「モヒート風」、紅茶を加えて「レモンティー風」、ウィスキーなどと混ぜて自分好みにカスタマイズしていくのである。

「飲むグラスのデザインすらこだわる人がいますからね。雰囲気も含めて、総合的に楽しむのがイマドキ風レモンサワーの流儀のようです」(紺谷氏)

飲み屋街でも、ポストハイボールを狙えるアイテムとして力を注いでいる店が出始めている。JR沿線の某飲み屋街では、レモンサワーだけで6~8種類も揃えている店もある。

2011年版レモンサワーブームが到来か!?


取材/日刊SPA!取材班

ハッシュタグ




おすすめ記事