雑学

讃岐うどんの「丸亀製麺」は香川県丸亀市にはない!?

世の中あらゆるものに名前がある。でも、なかには「それって誤表示じゃない?」と思われるほど実態に合わなかったり、一見矛盾してるような名称で呼ばれているものも少なくない。そんな“名は体を表さない”物件を、さまざまなジャンルからピックアップ。何がどうしてそうなったのか、その真相を徹底調査!

◆[店名]部門

丸亀製麺

丸亀製麺HPによれば、10月だけで全国各地に8店が新規出店している

 讃岐うどんチェーン店「丸亀製麺」。讃岐うどんの聖地とされる香川県丸亀市に由来した店名なのだろうが、肝心の丸亀市に店舗はなく、1号店の出店は兵庫県だ。

「弊社社長の父親の故郷が香川県坂出市で、坂出市は丸亀市のお隣。社長は帰省する際に坂出市や丸亀市のうどんをよく食べていたそうで、めざすゴールとして『丸亀市の製麺所の風情を再現しよう』と丸亀製麺の名をつけたそうです。ですから丸亀市への出店はあまり意味がないと考えており、そのため丸亀市には店舗はありません」(運営会社のトリドール広報)

 ってことは丸亀市民の多くは丸亀製麺を食べたことない!?

 ちなみにたこ焼きチェーン店の「築地銀だこ」も1号店は群馬県で、現在は築地への出店をしていないが、こちらは回答なし。

 一方、宮崎県の郷土料理がウリの「塚田農場」という居酒屋チェーン店があるが、塚田って誰? もしや社長の苗字だったりして。

「いえ、宮崎県日南市に塚田という地域があり、そこに自社農場を設けているんです。オープン以前、社長は日南市の地頭鶏を安く仕入れられるルートを模索していましたが、行政や地元生産者さんらとお話しした際に、『自分たちで育ててみたらどうか?』と助言されたんです。それが自社農場を作るきっかけとなりました」(運営会社のエー・ピーカンパニー広報)

 チェーン店ではないが、東京都あきる野市には「麺 池谷精肉店」というラーメン屋がある。

「ウチの実家が肉屋で、その名前が『池谷精肉店』だったんです。ただ、自分はラーメン屋の道を進んでおり、跡を継げる人がいなかったので、せめて名前だけでも残そうと」(麺 池谷精肉店店主)

 ノリでつけたのかと思ったら、意外と心温まるいいお話で……。

― ジャンル別[気になる名称]大調査【5】 ―




おすすめ記事