雑学

ここが下北沢!?「○○下北沢」というマンション名の秘密

世の中あらゆるものに名前がある。でも、なかには「それって誤表示じゃない?」と思われるほど実態に合わなかったり、一見矛盾してるような名称で呼ばれているものも少なくない。そんな“名は体を表さない”物件を、さまざまなジャンルからピックアップ。何がどうしてそうなったのか、その真相を徹底調査!

◆[マンション名]部門

 若者に人気の街・下北沢。新宿にも渋谷にも一本で出られる交通の便のよさもあり、賃貸物件の家賃は高めだ。もちろん駅から離れれば安くはなるが、それでも“下北沢の物件です”ということをアピールしたいのか、かなり広範囲にわたって「○○下北沢」という名前のマンションが存在する。

下北沢

今回は下北沢駅の北西エリアを調べてみたが、東側、南側にも「○○下北沢」は数多くある

 たとえば地図のAの位置には「T下北」という物件が。下北とは当然、下北沢の略である。最寄駅は代田橋だが、まあ、井ノ頭通り、環状七号線という幹線道路で区切られたエリアの内側なので、ギリギリ下北沢と言えなくもない。

 でも、Bの位置で「C下北沢」を名乗るのは、さすがにちょっと無理がある。有名ラーメン店「なんでんかんでん」の本店があった場所のすぐ近くで、「食べログ」の同店のページでは最寄り駅は新代田、東松原、代田橋となっていて、下北沢は入ってない。さらにCの「P下北沢」なんて、新代田のすぐ近くなんだから、素直に「P新代田」にすればいいのに……。

 ちなみに下北沢は駅名だけで、住所としては存在しない。だから“言ったもん勝ち”なのかもね。

― ジャンル別[気になる名称]大調査【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事