雑学

猫は思いどおりにならないからこそ萌える【猫好きの主張】

世の中の人間は犬派と猫派に大別できる。犬派が「犬のほうが利口でかわいい」と言えば、猫派は「猫のわがままなところがかわいい」と言うなど、両者は決して譲らない。ならば、ここらで思う存分語っていただきましょう! 犬vs猫、本当にかわいいのはどっち!?

◆[猫バカ]の主張

猫

犬は犬クサいけど、猫は干した布団の匂いがする(23歳・女・郵便局員)

 猫を愛するあまり、家族や恋人のことを顧みなくなるケースもあるようで、「定年後、急に猫にハマった父。ドアに猫用出入り口を設置、壁紙を猫が爪とぎしても傷みにくいタイプに変更、窓から外を見たがる猫のためにすりガラスだったのを素通しにした。リビングには巨大なキャットタワーまで設置しやがって、邪魔で仕方ない。家族には無愛想なくせに、猫にはそれこそ猫なで声で『お腹すいたんでしゅか~? よ~しよし』とか言ってデレデレになっている」(41歳・男・自営)なんて、家族としては複雑だろうね。

「ウチのコは人の心がわかる。私が疲れて帰ってきたときや腹を立ててるときは近寄ってこないんだけど、落ち込んでたり人恋しいときにはいつのまにか寄ってきてスリスリしてくる。ヘタな人間よりずっと空気が読めるってすごくないですか?」と力説する女性(38歳・派遣)は、「このコがなつかなかったという理由で過去2人の男と別れました。このコは人を見る目もあると思うので、なつかないってことはどこかに欠陥があるんだなと判断。今のダンナもこのコがなつかなかったら結婚してません」とキッパリ。もしダンナが猫に嫌われたら即離婚か!?

 犬については、「犬は誰に対しても媚びるし、自分の立場を守るために小賢しく行動しているように感じてしまう。その点、猫は基本的に自分の快・不快だけを判断基準に行動している。本当の意味で自立している感じで、ちょっと尊敬しちゃう」(24歳・女・ウェブ制作)、「猫は思いどおりにならないからこそ萌える。犬は右向けと言ったら何時間でも右向いてそうで手ごたえなさすぎ」(44歳・女・ウェブデザイナー)など、犬バカが賞賛する忠誠心も猫バカには欠点でしかないらしい。

 あげくの果ては「犬は犬クサいけど、猫は干した布団の匂いがするのがいいですよね」(23歳・女・郵便局員)って、犬が犬クサいのはしょうがない気が……。

 犬バカと猫バカの溝は、なかなか埋まりそうもありませんな。

― [犬バカvs猫バカ]カワユさ自慢バトル【6】 ―




おすすめ記事