スポーツ

虎ファンが選ぶ「ポスト真弓」一番人気は!?

誰もが認めざるをえない智将、中日・落合監督の今季限りの退団が報じられた。一方、CS争いから一歩後退した感のある阪神・真弓監督は来季も続投の予定という。が、虎ファンからは真弓監督の謎めいた采配や紳士的すぎる態度に批判の声が上がっている。最近では、虎党御用達新聞であるはずのデイリースポーツまでが、公然と真弓批判の記事を載せる始末。

85年の優勝当時のスポーツ新聞より。選手としての真弓は素晴らしかった

では、いったい誰が監督になればいいのか。虎ファンたちにツイッターでアンケートを取ってみたら、熱い意見や妄想が続々届いた。

まず多かったのは、やはり岡田前監督の復帰を願う声。

「岡田監督の再登板が理想。岡田監督ほど戦力に合わせた戦い方ができる、引き出しの多い監督は、球界を見渡してもそうはいない。また、歴代の阪神監督で80勝以上を3回記録した唯一の監督でもあるので」「そりゃー岡田さんでっす! ダンディじゃなくていいんです。『そらそうよ』と言いながら強いチームにしてほしい。今も戦力だけなら強いはずなのに……」など、5年間で優勝1回を含むAクラス4回という実績への評価が高い。

が、現在オリックスの監督である以上、すぐには無理。そこで次善の策として出てきたのが、今季限りでの退団が発表された日ハム・梨田監督だ。

「梨田監督でお願いします! 一度外部の人間を取り入れて、体質改善をはかるべきだと思います。矢野監督も楽しみではありますが、まだ時期尚早かなと……」

「正直、真弓よりフロントをどうにかしてほしいのが一番。しかし、それが無理なら梨田かな。日ハムは選手育成が秀でていると思う。その手腕を今の老化が進んだ阪神で発揮してもらいたい」

「理想論で言うと生え抜きの八木、矢野あたりにやってほしいですが、現実的に優勝したいなら梨田を招聘するっていうのもアリ」

また、「大まじめには梨田」としながら、「阪神OBなら川藤。何があっても『川藤だし』という気分になりそう。案外采配は無難に落ち着く気がする。抗議には行ってくれそう」なんて人も。真弓監督は「抗議しても判定は変わらないから」とか言って、めったに抗議しないからね……。

川藤と同様に「この人なら負けてもしゃーない」と思える人選では、神様・仏様・バース様の名前も当然挙がる。「リップサービスかもしれないが本人も『やりたい』と言ってるし、やらせてみてほしい。バースだったら1~2年は最下位でも文句は言わない」って、神様なんだから3年ぐらいは我慢しようよ。

地味なところでは、木戸、平田らを推す声も。

「85年V戦士の中から選んでほしい! 木戸に1票です。インタビューでボケたがってくれるほうが、ナンボか気が楽になるので。占い師として来年の運気だけで見ると、八木裕か柏原純一か中村勝広アゲインか」

「平田勝男さんでいかがでしょう? 二軍を優勝へ導き、時には審判にも熱く抗議する。何より名前が素晴らしい!(笑)」

「現状では、平田さんですかね? 本心は矢野さんですが……。赤星氏も熱いと思います。真弓監督はすべてが点と点でつながらず、すべてに熱さが伝わってこない」

そして、最も多くの支持を集めたのは…………………?

「それはもう掛布雅之でしょう。ある意味、最終兵器。(掛布を放逐した)久万元オーナーも死んでしもたことだし、阪神のスターで最後に残った掛布雅之、今の彼の境遇とも相まって、ミラクルを起こすかも」

「岡田、真弓ときたので、次は掛布。とても困っているようなので助けてあげようじゃないか。すんごい根性見せてくれるかも」

「本音中の本音は……掛布さん。極論、優勝できなくてもいいし、1年間だけでもいいから、あの人の監督姿を一度見てみたいです。もちろん、背番号は31。理屈じゃなくて、夢ですね」

なんか変な方向で期待されてる気もするが、最後のミスタータイガース・掛布雅之の雄姿を待ち望む虎ファンが多いのは事実。ついでに江川が巨人の監督になって、掛布×江川の監督対決……なんてことになったら、絶対盛り上がるんだけどねえ。

取材・文/新保信長




おすすめ記事