恋愛・結婚

「豪華10万円デート」でアラサー女子を落としまくるテク

「3回目のデートまではSEXに誘うな」「ゆっくり距離を縮めていくのがベスト」etc.王道の口説きでは全然うまくいかない。一方で、捨て身でSEXを懇願する土下座手法で成功した者も。チャレンジャーたちの成功例に学び、SEXをめぐる攻防戦に革命を起こせ!

◆初回のデートに集中投資してベタに高級ホテルへ!
(羽山敏郎さん/仮名・43歳/情報通信)


カネも時間もかからない[土下座でSEX]革命「経費2万円のデートを5回するのも、10万円のデートを1回するのも掛ける金額は一緒ですよね? だったら、1回で10万のほうが、投資効率は断然いい。僕はいつも『集中投資作戦』実行中です」

 とは、この手法で、「30代前半のプチ美熟女」を落としまくっているという羽山さん。

「男にカネを使わせてこそ女として価値があるという『昭和的価値観』が残っているアラサー女子は、二人で2万円程度の店に連れていくと、すぐその状態に慣れる。『また、おいしいとこ、連れてってくださいね~』と食い逃げされるのがオチ。そんな事態を避けるため、私は手数を掛けず、一発豪華主義で一晩で10万奢るのです」

 選ぶ店は、最近にわかにはやり始めた「バスク料理」や、つまみがメインで握りは6カンくらいしか出ない「銀座の高級寿司」など。

「味よりも、フェイスブックで人に自慢できるような、とにかく話題性がある店で、高級食材がドーンと、料理の見た目も写真映えしそうなものがポイント。ウニとトウモロコシのムースみたいな凝った料理が出るとさらにいい。『こんな料理見たことない』と感激させたところで、店前でタクシーに乗り込み無言でキス。あとは、シティホテルに連れ込めばいいだけ」

 ホテル選びも重要だ。

「『品川プリンス』みたいに年代バブル臭がするホテルだとドン引きされるので、マンダリンは無理でもセルリアンくらいの新しさは必要です」

 ただし、この作戦は残念ながら「贅沢に価値を置かない20代女子には効果なし」なんだそう。

「ただの金満オヤジと引かれて逃げられるだけです」

 また、成功後は、基本はヤリ逃げで、「2度目はなし」なのも鉄則だ。

「カネも続かないしね……」

 普通のサラリーマンに10万円は結構なハードルだが、確実にゴールできるならやる価値アリ!?

<こんな女に効く!>
「男にカネを使わせる」=女として価値があるという信仰があるアラサー


― カネも時間もかからない[土下座でSEX]革命【4】 ―




おすすめ記事