恋愛・結婚

美意識の高い美女が8キロも増量した理由

【週刊SPA!連載 痛男!(イタメン)】
―『負け美女』のオトコ観察絵日記 犬山紙子 ―

◆美意識の高い彼女が8キロも増量した理由

痛男! お世話になっていた広告代理店の方の結婚パーティへ行ってきたのですが、代理店の人は結婚パーティで流すVTRのクオリティが高いですね。その中でも今回は凄かった!

 新婦が「夫にいつまでも自分を見ていてほしい」という気持ちを込めたグラビア写真集を作成し、その撮影旅行の様子をVTRで流していたんですね。もともと美女だというのもありますが、ああいう素人女性のグラビア撮影の様子はエロすぎる。正直、結婚パーティのVTRなんてまともに見てないことが多いのですが、あのVTRばかりは全員目が釘付けに。よいものを見せていただきました。

 さて、先日モデルのHちゃん(29歳)と2年ぶりにお茶をしたときのこと。凄くスタイルがよかったHちゃんがちょっとポッチャリしてるんですね(といってもまだまだスタイルはいいわけですが)。

 5年来の付き合いなのですが、美意識の高い彼女(肌、歯、身体、髪、すべてに手入れが行き届いているのです)が太るなんてありえない。年齢のせい?とも思ったけど、あれだけ美意識高ければ年齢ごときで太らないはず……(私はここ3年で5キロ太ったけど、それは性格がだらしないから)。

「あ、太ったって思ってるでしょ?」と私の顔を見てHちゃん。「ゲ! バレてた!」と慌てるも、「だって8キロ太ったもん」とのこと。女子にとって、いやモデルにとって8キロは相当でかい。洋服のサイズが変わって、今まできていた服は軒並み着られなくなりますから。

「ストレスで食べちゃったの?」と聞くと「いや、ストレスごときで食べないよ」とバッサリ。じゃー、いったいどういうことなんだ!?

「それがさ、この間まで付き合ってたおじさんが、よく食べる女の子が好きだっていってほんとよく食べさせてくるのよ」。ほうほう。「フルコース食べたあとって2軒目行くとしても、普通お茶かバーじゃん。でも、甘いものでも食べに行こうか?って言ってくるのよ」。

 甘いものは別腹と言うし、甘いものを食べると急激に胃が消化を始めるとか聞いたこともあるけど、フルコースってそもそもデザートついてますからね。そこから追いデザート。

「でも、私が食べてるの見てるとき、それは本当に嬉しそうな顔してるの。だから、食べるしかないのよ。強要されるより、嬉しそうにされるほうが言うこと聞いちゃうんだよね。で、2個とかケーキ食べて。それがデートの度に毎回。胃も大きくなっちゃって」

 ……太った理由にもいろいろあるものですが、それにしても食べてる姿フェチのおじさんに捕まっていたとは。

 そういえば昔、「豚に真珠」というぽっちゃりキャバクラ(ぽっちゃりというか100キロオーバーの方多数)に遊びに行ったことがあるのですが、そこも結構盛況していたんですよ。そこにくるお客さんも「女の子が美味しそうにご飯を食べている姿を見たい」という理由で、女の子に、お酒じゃなく焼きそばを注文したり、嬢の誕生日にはハンバーガー100個プレゼントしたりしていたそうで……。

 Hちゃんいわく「でも、さすがにこのままだと仕事なくなるから別れたのよ、いい人だったんだけど……」とのこと。

 いくら相手がいい人でも、美容にまで影響が出るとなるとダメなのか……。オンナにとっての優先順位を垣間見た瞬間だったのでした。

犬山紙子

犬山紙子

【犬山紙子】
エッセイスト。単行本デビュー作『負け美女』(マガジンハウス)で注目を浴びる。著書に『高学歴男はなぜモテないのか』(扶桑社新書)ほか。この秋からMCを務める深夜バラエティ『BF会議』(テレ朝・毎週火曜)がスタート

※「痛男!」は週刊SPA!にて好評連載中

高学歴男はなぜモテないのか

すべての男性に伝えたいコミュニケーション力のツボ




おすすめ記事