デジタル

ファンも初心者も、今だからこそ蘇った初代『バイオハザード』を体感せよ!

乙女ゲーマー・編集まいまいの[絶対夢中☆ゲーム]週報


【バイオハザード HDリマスター】
PS3/カプコン/PS3(ディスク版3990円+税、DL3694円+税)、Xbox360(DLのみ3694円+税)/発売中

バイオハザード HDリマスター◆初代『バイオハザード』リメイク版が蘇る!

 1996年、第1作目がこの世に誕生。今となってはサバイバルホラーの代名詞と言わしめ、シリーズ累計6100万本を超えます。そんな第1作目は、’02年にリメイクとして出され、その完成度には「シリーズ史上、もっとも恐ろしい」と高い評価を受けました。そして今年、いよいよそのリメイク版がHD化されます。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=756451

バイオハザード HDリマスター シリーズを重ねるにつれて、『バイオ』はさまざまな進化を遂げてきましたが、本作は、12年も前の作品ながら、まったく色褪せていません。まさにサバイバルホラーの原点。ガチで恐怖です。突如襲い掛かってくるゾンビたち。音やグラフィックがさらなる高品質になり、ますます心臓に刺激を与えてくれます。

 主人公は2人のおなじみのキャラクター「クリス・レッドフィールド」「ジル・バレンタイン」から選択が可能。本作では日本語ボイスが新たに追加され、実力派声優陣により、生々しい恐怖感が耳に残ります。ちなみに操作はオリジナル型、アレンジ型と自身がやりやすいように変更が可能なので嬉しいところ。

 ちなみに開発のモットーは、「あえて変えない」「原作の空気感を大切にする」なので、ゲーム性の追加や変更は行っていないのです。そう考えると、初代からこのクオリティって、『バイオ』の登場って革命的だったんだなぁと改めて感じます。ファンの方も初めてプレイする方も、今だからこそ、この蘇った第1作『バイオ』を体感してほしいと思います。

バイオハザード HDリマスター【バイオハザード HDリマスター】
グラフィック、サウンドがさらに向上。そして臨場感溢れるプレイが体感できる。とはいえ、原作の空気観はいっさい変えないというこだわりっぷり。操作の仕方も自分のやりやすいように変更が可能で、ストレスを感じることはないはずだ

(C)CAPCOM CO.,LTD 1996,2014 ALL RIGHTS RESERVED.

バイオハザード HDリマスター

そこを歩く、という恐怖。再び




おすすめ記事