恋愛・結婚

女の子の機嫌を損ねずコミュニケーションをとるには?

会社の女性社員や合コンでの初対面の女のコたち、女友達や彼女などに何げなく言ったことや良かれと思って褒めた言葉が、実に驚くほどの曲解をされ、彼女たちを怒らせていた……。SPA!ではこれまで、20~30代の女性200人へのアンケートで判明した「言ってはいけない一言」(http://nikkan-spa.jp/75885)を紹介してきたが、そもそも彼女たちの逆鱗を避けることはできないものだろうか?

◆女の逆鱗を回避するためには、パーソナルスペースを図るべし!

市川浩子「失敗を避けるためには、相手とのパーソナルスペースが重要」と語るのはモテ塾・パーソナルプロデューサーの市川浩子氏。

「人は相手との距離感によって大きさが変わる見えないバリア“パーソナルスペース”を持っています。距離を考えず、土足で相手のスペースに入ってしまうと相手の心は閉ざされるだけ。立ち入った褒め言葉を言う前に、まずは相手との信頼関係を深める努力をすることが先決です」

普段あまり接点がないにもかかわらず、「前髪切った?」など突然指摘しても相手を動揺させるだけ。

「信頼関係が深まれば、同じ会話をしても反応が違うはずですよ」

しかしスペースを測り間違えてしまった場合、相手の反応によっては途中で心が折れてしまう可能性も……。一体どうすれば?

「コミュニケーションはキャッチボール。良い球が返ってこなかったら“第2球”を工夫することです。投げて反応が悪ければ相手の心の内を言葉にしてしまう手もあります。『モテそうだから彼氏いるでしょ?』と言って反応が悪かった場合、すかさず『遊び人だと思われているんじゃないかって気分害した? 褒めベタでゴメンね』と2球目を投げる。女性も悪い気はしないはずです」

“2球目”を用意すれば保険という意味でも心強い。これで逆鱗に触れることもなくなるかも。

【市川浩子】
モテ塾 パーソナルプロデューサー。外見と内面を磨くモテロジーを伝えるモテ塾を主宰。公式ブログhttp://ameblo.jp/pinkdaiya815/

取材・文/激怒するオンナ調査班 撮影/渡辺秀之 イラスト/もりいくすお
アンケート協力/メディアパーク アイブリッジ(リサーチプラス)

― 厳禁[女を激怒させる何気ない一言]【14】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事