R-30

30~40代独身男女の「いま遺言を残すとしたら」…スマホは破壊、サザンを葬式でetc.

<30~40代独身男女の伝えておきたい遺言>

◆PCやスマホは粉砕、破壊、水没希望が多数


30~40代の独身男女に聞いた「死んだ後のお願い事」…スマホは破壊、サザンを葬式でetc. 働き盛りにある30、40代の独身男女たち。親兄弟などに言い残したいことは何なのか……と聞いてみたところ、まず目立ったのはPCやスマホのデータ関連のこと。

「PCとスマホのデータは消してほしい」(37歳・男)と言われれれば「あらそうなの」と消してくれそうだが、「PCの中身は見ずに水没させて」(30歳・男)「ハードディスクはすり潰す勢いで粉々に破壊を」(40歳・男)とまで言うと逆に気になって見られそう。「スマホの写真を見られたら死んでも死にきれないから川に流して」(40歳・男)というのは供養のつもりかもしれないが廃棄物処理法とかに反するんじゃ……。

 また「無縁仏として処理を」(37歳・女)、「樹木の下に埋めて」(33歳・女)、「遺灰は海に撒いてください」(45歳・男)といったように葬儀への希望も多様化。「チベットのお坊さんを呼んで、本物のお経をあげてほしいです。日本の葬式仏教の坊主じゃ成仏できないし高いお金を払うのはイヤ」(44歳・女)という本格派もいれば、「お棺に崎陽軒の焼売弁当を入れてほしい。三途の川のほとりで食べたい」(37歳・男)というお気楽すぎな人もいる。

 一方で「『いちご白書をもう一度』を流して」(44歳・男)など葬式の音楽をリクエストする人も。ただ、「サザンのメドレーをかけて」(39歳・男)となると眉を顰める人も増えそうで、「自分がミックスしたCDを流して、みんなで踊って見送って」(44歳・男)となると、生前に伝えておかないと呼ばれたほうは困惑しそう。

 もちろん「家族へ。体に気をつけて生きてください」(32歳・女)、「今までありがとう。迷惑かけてごめんね」(34歳・男)と家族への感謝やお礼を告げる人もいる。「家族へ。結婚できなかったままでゴメンね」(36歳・女)なんて言われたら、親も「私も『結婚しろ!』って言いすぎてゴメン……」と泣いてしまいそうだ。

 中には「会員カードのポイント交換も忘れるな」(38歳・男)といった軽すぎる遺言も。家族が死後に遺言を探し、出てきたものが「ジャンボ系の宝くじは毎回10枚買っておいて。いつかは当たるから!」(39歳・女)だったらどんな気持ちになるだろうか……。

― 脱力系[親の遺言]泣き笑い報告【5】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事