恋愛・結婚

普通の会社員がSEXフレンドを12人も作った秘策

 ネットナンパを長年続け、これまでに延べ12人のセフレを作ったという会社員の梶山和夫さん(仮名・34歳・独身)。見た目は中肉中背でいたって普通の男性という印象だが、無料エロ系SNS「S」のなかで彼は、狩人と化している。

普通の会社員がSEXフレンドを12人も作った秘策「有料サイトだと相手がサクラの場合もあるし連絡が突然途絶えることもある。エロ系SNSの女性は“意識の高いコ”が多いし、片っぱしからメッセージを送ります」

 ただ、メール爆撃するときでも相手の要望は最低限見極めるとか。

「相手のプロフィールや日記を読み込むことが重要。結局、女性にはネットを介して見ず知らずの男に会うときに“口実”が必要なんです。例えば美術館巡りが趣味ならば『最新のアート展のチケット余っているんですが』と誘う。無料なら……という“言い訳”を作れば、会える確率が上がります」

 そして実際に会う際のポイントを、「清潔感が大前提」だと話す。

「写真を交換していても女性はやっぱり怖がるものですから。そして会った際には聞き役に徹します。事前に日記を読めば相手の不満もわかるし。あと、その日にホテルまで行けなくても、解散後に『想像よりもいい女で興奮しました(笑)』なんて送り、相手が好反応だったら次回のセックス確定。実際にヤッた後にも“リピーター”になってくれますね」

 セフレを持つ男性100人アンケート(http://nikkan-spa.jp/781707)でも「ネット経由」は多かっただけに、まずはここから始めるのが吉か?

― 「SEXフレンドを作る!」宣言【3】 ―




おすすめ記事