カーライフ

中古車市場に変化!? ショールーム展示の“未使用車”がお得

清水草一氏

清水草一氏

 1月にはフォルクスワーゲンとアウディが1.6~3%の値上げを実施し、2月にはプジョー、4月にはベンツがともに平均2%の値上げを実施すると表明。値上げが相次ぐ輸入車を賢く購入する方法について、自動車ジャーナリストの清水草一氏に聞いた。

「ショールームでの展示にのみ使用した“未使用車”を狙うべき。今までは、各店舗で割安に販売されていたのですが、つい先日、ボルボの未使用車ばかりを集めた中古車センターを見つけました。走行距離が100km未満なのに、新車で385万円のボルボが70万円引きで売られている。この割安感なら絶対に買いですよ」

 ちなみに軽自動車の“未使用車ランド”も郊外に多数存在。10万円引きで購入可能だ。

未使用車

正規ディーラーから未使用車が出るタイミングは新モデルの車種が出たときだ

【清水草一氏】
自動車ジャーナリスト。集英社在職中に最初のフェラーリを購入、半年後にフリーに。首都高や渋滞を研究する交通ジャーナリストとしても活動中

― 迫りくる[インフレ地獄]の歩き方【5】 ―





おすすめ記事