エンタメ

カワイくてオモロイ、“振れ幅の広さ”が魅力のアイドリング!!!

アイドル戦国時代」といわれて久しい今日この頃。AKB48、ももいろクローバーZ、スマイレージ、ぱすぽ☆など、さまざまなアイドルグループが群雄割拠していますが、今回は私の注目している「アイドリング!!!」を取り上げたいと思います。

 ご存じの方も多いかと思いますが、アイドリング!!!は、06年にフジテレビCS放送アイドル育成番組『アイドリング!!!』のスタートをきっかけに結成され、現在は1期生から4期生まで20人のメンバーからなるアイドルグループです。

 ライブに足を運んだり、番組を視聴していて実感した彼女たちの魅力のひとつが“振れ幅の広さ”です。ライブでは精一杯、歌い踊る姿で感動の涙を誘ったかと思えば、番組では(フツーなら嫌がるであろう)全身タイツではしゃぎまくり、メンバーのうち誰の靴が臭いかランキングを付けたり、まわしを着けて相撲の取り組みまで本気でやってのけ、笑いも取ってしまうのです。

 昨年の大みそかに中野サンプラザで行われた、昼・夜・カウントダウンライブを終えて、1期生の外岡えりかちゃんは、「アイドリング!!!のメンバーとしてライブをしながら新年を迎えられたのは初めてですごく楽しかったです。何事も全力でやるのがアイドリング!!!のいいところ。ライブではアイドルらしくカワイイところも見せて、番組では『えー!』と思うことがあっても、達成感みたいなものがあるんです(笑)」と語ってくれました。

(ちなみに楽屋は、数人で集まってゲーム(モンハン?)をしているメンバーもいれば、おやつをつまむメンバー、女子トークで盛り上がっているメンバーもいて、ものすごくにぎやかでした。この雰囲気がライブやテレビでもいい感じで出ているのでしょうか!?)

 そんなアイドリング!!!の魅力をもっと知ってもらうべく、大みそかライブの模様が収録された新作DVD『アイドリング!!! 9th LIVE ボンノウの数だけ愛がある!お正月eveング!!!』(5月18日発売)をオススメしたいと思います!

ディスク2枚組 価格/7900円 販売元/ポニーキャニオン 時間/226分



 ディレクターの森洋介氏曰く、「今回は09年のライブ以来、恒例の生バンドにホーン隊3人もいて、生バンドならではのライブ感がパワーアップしてると思います。生放送と全曲カット割りが違うNEW EDITなので、生放送を見てくれた方にもぜひオススメしたいです。舞台裏の追いかけカメラでは、ステージ上では見せない顔(11号・森田涼花が目玉に冷えピタ貼ってたりする)が見られます。カウントダウンライブの方は、オープニングコントやメンバーが楽器を演奏しながら歌ったり、懐かしい曲をやってたりします。また、昼夜公演とカウントダウンで活躍しまくった19号・橘ゆりかが、プレッシャーから解放されてバックステージで号泣する姿は感動すると思います!」とのこと。

 また、特典映像では、「昼公演でしかやっていない『Go East!!! Go West!!!』『ベタな失恋~渋谷に降る雪』も収録されています。15号・朝日奈央のコメントも秀逸なので、どうぞ宜しくお願いします!」と、充実した中身に!

 さらに6月26日(日)には、再び中野サンプラザにてアイドリング!!! 10thライブ「かんがえるな、感じろ!Go Aheadング!!!」が行われます。変幻自在の全方位型アイドル、アイドリング!!!、要Checkです!(詳細は、http://www.fujitv.co.jp/idoling/

写真前列左から、伊藤祐奈(15)、橋本楓(14)、外岡えりか(19)、橘ゆりか(18)、遠藤舞(22)、大川藍(17)、森田涼花(18)、朝日奈央(17)、菊地亜美(20)、横山ルリカ(19)、倉田瑠夏(14)、後藤郁(15)、同後列左から、野元愛(15)、酒井瞳(22)、フォンチー(20)、河村唯(21)、谷澤恵里香(20)、三宅ひとみ(18)、尾島知佳(17)、長野せりな(16)※5月31日現在

取材・文/おはつ




おすすめ記事