スポーツ

カープ女子“神3”「開幕スタメンの予想だけで何時間でも妄想できます」

カープ女子

流行語大賞以降、各種メディアにも登場する機会が増えた大井智保子さん(左)、古田ちさこさん(中)、天野恵さん(右)の“神3”

 いよいよ2015年のプロ野球が開幕。昨年は流行語大賞まで受賞してしまった彼女たち、カープ女子“神3”。雨の日も風の日も球場通いを続ける彼女たちの眼にはすでにカープの明るい未来が映っている。

「黒田博樹投手が帰ってきてくれたおかげで、三世代エースによる黄金ローテーションが誕生しました!」と胸を躍らせるのは大井智保子さん。黒田(’75年生)、前田健太(’88年生)、大瀬良大地(’91年生)の右腕トリオの存在は、カープファンならずとも注目の的だ。

 プロ4年目、サウスポー戸田隆矢投手を“推しメン”に挙げる古田ちさこさんは、「今年のカープは内野手争いが面白すぎ! 不動のレギュラーはセカンド菊池涼介選手くらい。開幕スタメンを予想するだけで何時間でも妄想できます(笑)」と笑顔をこぼす。

 広島生まれ、広島育ちの天野恵さんはプロのバイオリニストとして活躍中の才女。

「私がカープファンになったのは、現役時代の緒方孝市現監督がきっかけ。その緒方さんがついに監督就任! こんなにワクワクした気持ちで開幕前を迎えたことはありません! 緒方さんが胴上げされている姿が待ち遠しいです」

 三者三様、明るい未来予想図を語ってくれた彼女たち。秋に流すのはうれし涙か、悔し涙か……。

― [2015年プロ野球]を飛躍的に楽しく観戦できるツボ【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事