雑学

徹底比較[LED電球]コレが買い!

買いやすくなって種類も豊富に

 震災をきっかけに節電に対する意識は高まっているようです。その中で、省エネグッズとして注目されているのがLED電球。「節電対策として役立つのは知っているけど、初期費用が高いんじゃ……」と購入を悩んでいる人も多いのでは。

 しかし、それは昔の話。実際は種類も豊富になり、かなりお安くなっているんです! そこで、最も一般的なLED電球(電球色相当)「60W相当・E26口金」モデルの値段とスペックを比較してみたいと思います。 ※参考最安値は「価格.com」から(2011年6月1日9:00時点)

※店頭販売価格は、6月1日時点。在庫状況など変わることがあります



どこにポイントを置いて選ぶかがミソ!

  例えば、SHARP製の「60W相当・E26口金」モデル同士(DL-L60ALと上記モデル)の最安値価格を、昨年2月と今年6月1日時点で比較しても、3780円→2280円と1500円も買い求めやすくなっています。どうでしょう、取り替えたくなってきましたか!? 

 では、実際に商品を選ぶにあたり、気をつけるポイントは?

 上記で比較したとおり、同じ「60W相当・E26口金」モデルでも、消費電力と全光束の量がそれぞれ違ってきます。また、光る拡散度合いや色味によっても、明るさの体感やモノの見え方は変わってきます。一般に、食卓など食べ物を食べるスペースでは、蛍光色などの白・青系よりも電球色の黄色い色の光のほうが美味しそうに見え適しているともいわれます。消費電力を抑えることを最優先にしたいか、明るさを重視するか? 長く使うものですから、用途や好みにあわせて賢く選びたいものです。


値段で選ぶなら、ECOLUX LDA7L-H-V4(アイリスオーヤマ)!



店頭で買うならLDA7L-A(日立)がおトク


取材・文/おはつ

ハッシュタグ




おすすめ記事