雑学

アニメ「おジャ魔女どれみ」復活署名 主宰者たちは大真面目だった

「おジャ魔女どれみ」

主人公たちがちょうど20歳になる'11年は成人式イベントを開催。「イベント活動を続けることも制作側へのアピールになるはず」とKITTA氏

 地上波の放映終了から8年以上。今もなお、『おジャ魔女どれみ』の熱狂的ファンたちは、番組復活を待ち望んでいるのだという。

「’08年に、『おジャ魔女どれみ』の復活と、公式グッズの再販を求める署名を始めました。というのも、’09年はおジャ魔女の放映開始からちょうど10周年だったんです。それなのに何もないのは寂しいですからね……」

 と、署名活動の事務局長代理・KITTA氏は顔を曇らせる。その表情が語るとおり、約1年半かけて集めた200人弱の署名を制作の東映アニメーションに提出するも、今日に至るまで返答はなし。たった200人弱の署名では制作側も動かないということか。

「たとえ復活を望んでいても、住所や本名を書くのが嫌だからと署名を断る人もいました。でも、10月にはおジャ魔女の声優さんの公式イベントがありましたし、来月にはなんとラノベとして復活するんですよ! 久しぶりにおジャ魔女作品が世に出るんです! ここにきてまた盛り上がり始めていると思いますよ! 今、再度署名を募ればもっと集まるはずです」

 求ム、全国のおジャ魔女ファン。

取材・文/朝井麻由美
― 多発中!ニッチな[デモ&署名]活動の熱い主張【4】 ―




おすすめ記事